2016.10.24

片思いの気持ちが冷めていく…この戸惑いをどうすればいい?

こんにちは。ライターの和です。今回は20歳の方からの質問に答えさせていただきます。

「片思いが終わってしまいそうです。年上の男性にかれこれ1年ほど片思いしていました。ところが1ヶ月前のデートを境に、だんだん自分の想いがしぼんでいくのを感じています。

なにか致命的な出来事があったわけではないのですが、なんとなく相手の嫌な部分ばかりに目がいくようになってしまい、前ほど魅力を感じられません。しかしちょっと気になる存在であることは変わらず、なんとも中途半端で歯がゆいです。

おそらくいままで一方的に陰から見つめているだけの恋愛しかしたことがなく、今回はじめて相手の欠点を知ったことで気持ちが冷めたのかなぁと思っています。

片思いは何年でも続けられるものだと思っていたので、私自身だいぶ戸惑っています。こんなに人を好きになったのは初めてだし、恋をエネルギーに日々を送っていたこともあり『このまま冷めてしまっていいのか!?』と悩んでいます。

そしてもし吹っ切る場合には『ちょっと前まで好きだったよ!』と事後報告じみた告白をするべきなのか?とも悩んでいます。私はどうしたら良いでしょうか。」

相談者様は片思い中の彼にさんざん振り回されたこともあり、自分の気持ちを伝えたいという思いもあるそう。こちらのお悩みについて一緒に考えてみましょう。

片思いでも気持ちが冷めることはある!

絶対に会うことができない憧れの芸能人相手にだって気持ちが冷めることはあるのですから、当然デートをきっかけに片思い相手への気持ちが冷めることもあるはず。でもずっと好きだった相手なのですから、特別な存在であることは変わらないでしょう。

片思いしていた相手へはもちろんのこと、付き合っていた相手への愛情が冷めるときも「あんなに好きだったのに…」「私は時間を無駄にしたのかな…」と思ってしまう女性は多いはずです。

しかし、人の感情は時間とともに変化していきますし、歳を重ねるごとに大人になっていくのですから、彼の欠点が見えてくることは仕方がないことだと思いますよ。

吹っ切るための告白はストレートなものにしよう

いまはもう彼への気持ちが薄れつつあるのなら、事後告白は控えたほうが良いかも。付き合いたいわけではないのに告白じみたことを言ってしまうと、彼を困らせてしまうでしょう。

それに「ちょっと前まで好きだったよ!」という言いかたをしてしまうと、彼にケンカを売っているように思われてしまうかも。もし吹っ切るために告白をしたいのであれば、「ずっと好きでした」とストレートに言うべきだと良いと思いますよ。

彼を見返すつもりで自分磨きをしてみよう

片思いって女性を内面からキラキラさせてくれるものですよね。相談者様の「恋をエネルギーにしていた」という気持ちはとてもよくわかります。

彼への愛情はなくなってきてしまったかもしれませんが、これを機に「逆に彼を見返したい!」「もっと素敵な男性と付き合いたい!」という思いから自分磨きに精を出してみても良いかも。もしかしたらいま以上に毎日が楽しくなるかもしれませんよ。

おわりに

「このまま気持ちが冷めちゃっていいのだろうか…」とあまり悩みすぎるのではなく、いまの相談者様の感情に身を委ねてみてはいかがでしょうか。
そもそも白黒はっきりさせられないのが、人の気持ちの難しいところ。

彼の欠点ばかりが頭をよぎるようであれば自然と過去の人になっていくでしょうし、一方で「やっぱり彼のことが好きだな」と思うようであれば、再び好きな気持ちが戻ってくるかもしれませんよ。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事