2016.10.24

「あれ、俺コイツの事好きかも…」女友達が恋愛対象に変わる瞬間・4選

片想い中は少しでも早く、彼と恋人になりたいと誰しもが願うと思います。
しかし、「早く、私のこと好きになれ!」とただ願っているだけでは、彼が振り向いてくれることはないでしょう。
彼との関係を進展させたければ、彼の中であなたのことを女友達から恋愛対象にしてもらえるよう仕向けることが一番の近道です。

そこで今回は、男性が思う「女友達が恋愛対象に変わった瞬間」をまとめてみました!

1. 好みのタイプにイメチェンしたとき

「ただ仲が良かっただけの女友達が最近、髪の毛をショートにして俺好みの子になってきて、ドキドキが止まらないんだけど」(20歳/学生)

好みもわからない最初の段階から、彼の好きなタイプど真ん中の状態をつくることは難しいです。ですが、彼のことを知って行くうちに彼の好みのタイプもだんだんわかってくるはず。そのイメージに近づけるように少しづつ、髪型を変えたりメイクや服装を変えてみるといいでしょう。

「出会ったときは何とも思わなかったのに、最近なんだか可愛く見える!」と彼の中であなたの存在が大きくなっていくはずです!

2. 仲の良さを指摘されたとき

「よく一緒にいる女友達と普段通り学校で話していたら、男友達から『また一緒?お前ら付き合ってんのかよ』って言われて…。それから変に意識してしまう…」(20歳/学生)

彼も仲間から「お前ら、付き合ってんの?」なんて言われたら意識せざるを得ません。
まずは、彼の他の女友達よりも一番に仲良くなりましょう!

男性は「友達になったら恋愛対象として見れない」ということはあまりありません。
彼の1番の女友達になることが、アピールチャンスを多く掴むことにも繋がります。
女友達という位置で終わらせないためにも、彼ともっともっと仲良くなって距離を縮めましょう。

3. 「相談しやすかった」と感じたとき

「最近悩みとか聞いてくれて、なんかすごく話しやすいんだよねー。もっと一緒にいて話していたいって思うし!」(20歳/学生)

男性は心を開いた相手にしか、自分の相談事を持ち込みません。よく男性はあまり話し好きではないと言われていますが、そういう特別な相手になら男性だって相談ごとなどいろいろと話したいと思うのです。

だから、相談できる女友達というのは彼にとってかなり貴重な存在です。

しっかり彼の話を聞いたり、相談に乗ってあげることで「話しやすいな」「一緒にいると安心するな」とあなたへの印象がどんどん良くなってくでしょう!

4. 特別扱いされたとき

「俺にだけお菓子買ってきてくれたり、褒めてくれたり、なんか俺勘違いしちゃうじゃん!その子が最近気になって仕方ないんだけど!!」(21歳/学生)

相手が自分に特別な好意を持っていることに気づいたら自分も好きになっちゃう様な、男性って案外ちょろい生き物です(笑)
「○○くんだからだよ」「○○くんが一番恰好良いと思うよ」など、自分の好意を少しだけちらつかせて、特別感を与えることが、彼をドキッとさせるポイントです。

ただし、あまり最初から「大好きアピール」をしてしまうと引かれる原因になりますので、「ちらつかせる」程度にとどめることが大事!

おわりに

ただ一緒にいるだけじゃ、関係が進展することは難しいです。
彼のあなたに対する感情が変化する瞬間をたくさん与えてあげると、彼の心はあなたに向き始めるでしょう!(佐久間 優/ライター)

(ハウコレ編集部)
(藤田富/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事