2016.10.25

行くまでがダルい!デートに乗り気になれないときの対処法・4選

大好きなカレとのデートのハズなのに、イマイチ気分が上がらず乗り気になれない。そんな経験はありませんか?

本当に体調が悪くデートに行けないのなら仕方ありませんが、気分の問題であるならドタキャンはケンカの原因になりかねませんよね。
そこで今回は、カレとのデートに乗り気になれないときの対処法をご紹介します。デートを控えているみなさんは、ぜひ参考にしてみてくださいね!

1.お気に入りの服を着る

「朝起きてデートに行くのが面倒だと思ってしまったら、超お気に入りの服を着てしっかりメイクをしてみます。するとその姿をカレに見て欲しいと思えるんですよね」(25歳/マスコミ)

デートの当日、起きたら日頃の疲れでベッドから出られない!なんてこともありますよね。しかし、そのままダラダラしていても一向に決心は固まりません。

クローゼットに大切に仕舞い込んでいたお気に入りの勝負服を着てみたら、とびきりの自分をカレに見せたいと思うハズ!憂鬱な気分を女子力で吹き飛ばしましょう。

2.ヘアサロンに行く

「生理前になるとデートするのも気が重くなりがちなので、デート前にヘアサロンの予約を入れています。ツヤツヤの髪をカレに褒められると嬉しいですよ」(24歳/調理師)

髪型が変わると気分ごとリフレッシュされますよね。特に、プロの美容師さんにお手入れしてもらった髪のツヤやヘアアレンジはその日だけの特別なもの。

シャンプーのいい香りを身にまとえば、カレのウットリした顔を見たくて足取りも軽くなります。他に、ネイルサロンへ行って新しいネイルをしてもらっても気分が上がりそうですね!

3.予約をする

「行きたいなーと思ってるお店があるなら、それを予約しちゃう!デートプランを楽しみな内容にすると面倒臭さも消えるはず」(28歳/アパレル)

デートはもちろんカレと楽しむべきものですが、何を楽しむかによってモチベーションが変わります。カレのしたいことばかりをしていたり、ノープランのデートばかりだと面倒になってしまうのも仕方ありません。

たまにはあなたの希望に合わせてお店や映画の予約をしちゃいましょう!デートをお互いが積極的に作り上げていくと、マンネリ防止にも役立ちますよ。 

4.車を出してもらう

「家から出ちゃえばデートに行こう!と思えるし、カレと会えば楽しいんですよね。どうしても面倒なときは車で迎えにきてってお願いしちゃいます」(25歳/公務員)

ドタキャンをするくらいなら、いっそのことカレにワガママなお願いをしてみてはいかがでしょうか?さすがに何度もお願いはできませんが、たまにならお姫様気分を味わわせてもらえるかも!

もちろん、お迎えにきてもらった分のお礼はデートで必ず返すようにしましょう。デートでの気遣いがあれば、たまに見せるワガママだって可愛いと思ってもらえますよ!

おわりに

いかがでしたか?

カレへの愛はあっても、どうしてもデートに乗り気になれないことは誰にでもあるんです。原因は様々ですが、時と場合によって自分に合った対処をすることが大切。

デートに乗り気になれない自分を責めるのではなく、カレとのデートをどう楽しむかを考えてみるように心がけてみてくださいね!(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事