2011.09.06

メールに貼りつけも便利 Amazon商品ページの長いURLを短縮する方法



アマゾンで買い物をしようとして、
商品を検索したときに表示される長いURLを短縮する方法です。

アマゾンの商品ページのURLをメールに貼付けたとき、
相手がクリックしてもページに飛べないことがあります。
それを解決できる方法です。

削れる文字列を削ってしまう

Amazonの商品ページに必要なものは、書籍であれば10けたのISBNコード
それ以外の製品もASINの10けた番号です。
その他の情報は削ってもアクセスが可能です。
エンコードされた検索ワードなどはすべて削ってしまおう。

まずは、商品を探す



例えば、電卓を探しているので「電卓」と検索して、
「SHARP 12桁デザイン電卓(ナイスサイズタイプ) レッド系 EL-N802-RX」
という商品が気になったとしましょう。

そのままのURLは、

http://www.amazon.co.jp/SHARP-12%E6%A1%81%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E9%9B%BB%E5%8D%93-%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%97-%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E7%B3%BB-EL-N802-RX/dp/B001TK2X6Y/ref=sr_1_9?ie=UTF8&qid=1315039323&sr=8-9

となります。

文字列で省略できる部分とは

商品を表示させるには、書籍であれば10けたのISBNコード、
それ以外の製品もASINの10けた番号が必要です。

Amazonの検索を利用した場合など、「/dp/10けたコード/」の後ろにパラメータがつく場合があるので、これもすべて省略できます。

「http://www.amazon.co.jp」の後ろのスラッシュから次の「/dp/」の手前までは、書籍名、著者名がエンコードされた文字列なのですべて省略できます。

文字列の削り方

削れる部分を太字にしてあります。

http://www.amazon.co.jp/SHARP-12%E6%A1%81%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E9%9B%BB%E5%8D%93-%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%97-%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E7%B3%BB-EL-N802-RX/dp/B001TK2X6Y/ref=sr_1_9?ie=UTF8&qid=1315039323&sr=8-9

省略したURLとは



省略すると、こうなります。
http://www.amazon.co.jp/dp/B001TK2X6Y
これなら、メールで折り返されることも防げるでしょう。
クリックしてもページに飛べないと、困っていた方もこれで解消できます。

参考サイト
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/0805/13/news065.html
関連キーワード

関連記事