2016.10.26

好かれて損はない!なぜか「おじウケ抜群」な女子の特徴

バイト先や仕事先などで、なぜか無性におじさんに好かれる人っていますよね。
「おじさんに好かれてもねぇ」「気持ち悪い」とあなどる事なかれ。仕事の事を教えてくれたり、人生経験が長いが故に人生のためになる事も教えてもらえるので、損はないんです!
では、どんな女子がおじさんに気に入られるのか、その特徴をみていきましょう。

1.趣味が渋い

「私は文豪マニアです。その話をすると仕事場のおじさんがすごく楽しそうに話にのってきてくれます。同じ年代の男子だと『変わってるね~』で流される事もおじさんには受けがいいです。好きな文豪の小説をもらったりします」(23歳/アパレル)

「麻雀が好きなので、職場の上司がいつも誘ってくれて、会社のおじさん達に紛れて打っています。その後に食事に連れて行ってもらって仕事の話を聞いたり、おいしいものを食べさせてもらったりとけっこういい思いをしています」(28歳/食品)

この子は他の若い子とはちょっと違うぞ、という親近感はおじさんウケの大事な要素の一つです。マニアックな趣味である必要はなく、ゴルフ、ワイン、日本酒、歴史など、年齢関係なく一緒に楽しめる趣味を一つたしなんでいるだけでおじさんからは高評価。趣味の幅を広げる意味でもちょっと渋めの趣味に挑戦してみましょう。

2.基本的な礼儀が身についている

「おじさんウケがいい同僚が会社にいます。見た目は派手ですが、服装はTPO をわきまえているし、言葉遣いもちゃんとしています。逆に、挨拶がない・タメ口など礼儀正しくない子はおじさんから眉をひそめられています」(24歳/サービス)

「きちんとした会話ができるのは絶対必要です。自分の事ばかり話したり、おじさんの話を軽く流したりと意外にそれができていない人は多いです。あと食事とかごちそうになったら、きちんとお礼のメールや手紙を送れる人はおじさんウケがとてもいいです」(27歳/メーカー)

私たちより長く生きている分、人生の先輩であるおじさんには敬意を払う事が大事です。若者の礼儀のない態度に拒否反応を示すおじさんが多いのも事実。逆に挨拶やお礼、身なりなどきちんとすれば「若いのにしっかりしているね」とおじさんの評価はよくなります。

3.おじさんへの決めつけがない

「おじさん=気持ち悪いとか下心があるとか、決めつけている子はたいてい職場のおじさんとうまくいってないです。おじさんにもいろんな人がいますからね。いろんな事をきちんと教えてくれたり、若い子より行動的なおじさんもたくさんいます」(30歳/サービス)

「おさじんウケのいい女子は、おじさんに対して先入観をもってません。自分の知らない事を知っている人というスタンスで同じ立場で話をしているので、おじさんも楽しそうだし好かれています」(32歳/建築)

おじさんといえば、ハゲているとかちょっとエッチとか古い決めつけってありませんか? そんな一方的な態度はおじさんにも伝わります。おじさんだから〇〇にちがいない、〇〇であるべきと決めつけず、自然体で接する姿勢がおじさんの好感度をあげます。

4.好奇心旺盛

「おじさんウケのいい子は基本的に好奇心旺盛です。知らない事やわからない事を素直に教えてほしい!というスタンスなので、おじさんも楽しそうです」(30歳/出版)

「おじさんも、いろんな事を話せる人と一緒にいるときのほうが断然楽しそう。仕事も趣味も、いろんな事に積極的な女子はおじさんも教えてあげたい、協力してあげたいという気持ちがわいてくるようです」(31歳/メーカー)

娘を見るような目ではないですが、前向きになんでも吸収しようとする女子はおじさんも応援したくなります。前向きに動いて、人生の先輩であるおじさんの知恵や知識を吸収していきましょう。

おわりに

いかがでしたか? 同年代とは違う面白さがあるのがおじさんの特徴。おじさんに媚びる必要はありませんが、人生の先輩であるおじさんからいろんな事を吸収してあなたの人生の知識や経験値をあげてみましょう。おじさんウケをよくして仲良くなればあなたの世界や視野がぐっと広がりますよ。(夏目英実/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事