2011.09.20

忙しい現代人に必要なテクニック~webページを『あとで読む』方法!




ゆっくり見る時間がない時に、
気になるwebページを見つけてしまうことありませんか?
有名人のブログ、おもしろそうな記事、欲しくなったネット上の商品。

でもじっくり熟読する時間がない、仕事場のPCではゆっくり読めない!
サイトをブックマークするほどの事でもない…

そんな時に便利な
webブラウザに「あとで読む」機能をつける方法です。

①Read Later Fast という拡張アプリを使用します。




googleクロームのブラウザを使います。
webストアにて『Read Later Fast 』というアプリをダウンロード。

Read Later Fast

②自分のchromeブラウザにインストール!



インストールボタンをクリック。

③chromeにアプリが追加されます。



chromeにアプリが追加された事を確認します。

④後はどんどんページを保存!



後で見たいページ上で右クリック!
すると上の画像のように『Read Later』の文字が追加されていると思います。
をクリックするだけ!

⑤保存したページが溜まっていきます。



どんどんページを保存すると記事が『Read Later Fast』に溜まっていきます。
この画面は先ほどの(③の手順)アプリケーションからアイコンをクリックすると起動します。


⑥あとは時間のゆとりがある時にゆっくりとページを消化!



見たい記事のタイトルをクリックすると上画面のように
アプリ上でページが表示されます。

時間のある時に見たかったページを消化していきましょう。

番外編①~Read Later Fastを使いこなす!



どうもアプリ上ではページが読みづらい…
ちゃんと表示されにくい…

こんな時はページ表示時右上にあるボタンを使いましょう。
右から二番目のアイコンをクリック。
別タブでオリジナルページを開いてくれます。

なんとなくお分かりでしょうが、一番右はページを閉じる。
ゴミ箱のアイコンは記事の削除。
棚のようなアイコンはページのアーカイブ。
ページをアーカイブすると、オフラインでも記事を読む事ができます。



番外編②~複数PCで同期!1



会社で仕事中に見つけたページを自宅でゆっくり読みたいんだけど?

このアプリのいいところはここ。
複数PC間で保存したページを同期できます。
左上『オンライン』をクリック!

番外編②~複数PCで同期!2



するとアカウント登録画面に移行しますので、
ここで情報を登録しましょう。

googleアカウントが使用できます!

自宅PC⇔会社PC、ノート⇔デスクなど、複数PCで同期してみましょう。

関連記事