2016.10.27

10月中には彼を恋人に!ハロウィンを活かした恋愛成就大作戦・4選

恋人と過ごすイベントといえば、やっぱりクリスマス。
それよりちょっと前のイベントであるハロウィンは、あまり恋愛のイメージはわきにくいことでしょう。
ですが、クリスマスまでに好きな人と上手くいきたいと思っているのであれば、押さえておくべきイベントなんです!

今回は、「ハロウィンで片想いを進展させる方法」をご紹介します!
片想いの人こそ、今年のハロウィンは気合いを入れて臨んでみましょう。

1.アミューズメントパークへ行く

「普段遊園地とかそこまで興味ないけど、パーク内で夜になるとゾンビに追いかけられるイベントがあるって言われて一緒に行ったよ(笑)めちゃくちゃ楽しかったし、怖がってる彼女は本当に可愛かった!」(22歳/学生)

ハロウィンイベントが開催されている遊園地やアミューズメントパークへ行ってみましょう!
行ったことのある遊園地でも、いつもとは違う面白さを味わえますし、普段は彼を誘えなくても、「イベントやっているから行ってみよう」の一言があるだけでも誘いやすくなります。
パーク内にあるジェットコースターやお化け屋敷に入れば、色々な意味でドキドキしてふたりの距離も縮まるはず!

2.イベント開催中の飲食店へ行く

「初めてのご飯デートで緊張してたんだけど、店内がハロウィン仕様になっていてツッコミどころ満載だったから会話に困らなくて、本当に楽しかった!」(21歳/学生)

飲食店でもハロウィンのイベントを開催しているところは多くあります。
仮装をせずとも気軽に入れてハロウィン気分を楽しめるお店も多いですから、彼のモチベーションに合わせてお店を選べば、彼も行きやすくなります。

また、食事もハロウィン仕様で可愛く盛り付けされていることが多いので、盛り上がれること間違いなし!
ハロウィンで飾りつけされた店内や、メニューと一緒に彼とのツーショットも撮っちゃいましょう。

3.手作りお菓子に工夫を凝らす

「女友達に『トリック・オア・トリート!』って言われたから俺も同じように言い返したら本当に手作りお菓子貰えて超びっくりした!大変おいしくいただきました(笑)」(20歳/学生)

ハロウィンと言えば「トリック・オア・トリート」ですよね!
彼に「トリック・オア・トリート」と言わせて、あらかじめ用意していたお菓子をサプライズで渡してあげましょう。

簡単なものであれば、ペロペロキャンディーの棒にリボンで手紙をくくって渡したりなど。
もっと凝ったものを渡したいのであれば、クッキーの中に短いお手紙を入れて“フォーチュンクッキー”として渡してあげると、喜んでくれるでしょう。

4.イベントにはグループで参加する

「仮装パーティー的なイベントに6人くらいで参加したんだけど、その中の女の子が俺とばかり写真撮ったり話しかけてくるからさ…。勘違いしてしまうやろ~!!」(21歳/学生)

片想い中にふたりでイベントに参加してしまうと、緊張で盛り上がらなかったときの気まずさったらないです。
まだそこまで彼と親しくないし、会話があまり続かなそう…という場合には、ぜひ友達を誘ってグループで参加しましょう!

むしろ、「グループでいるのに、こいつ俺とばかり一緒にいるな」と思わせることで特別感を演出することもできますよ。

おわりに

クリスマス前の最後のイベントで彼との心の距離を近づけておくことが、クリスマスラブに繋がる一つの手段です。
「期間限定のイベント」ということをうまく利用して、彼をデートに誘ってみましょう!(佐久間 優/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事