2016.10.29

気になる男性を誘って!食事の後、いい雰囲気にもっていくための神フレーズ

気になる男性を誘ってお食事へとお出かけ。やっとここまで進んだふたりの関係をさらに深めるために、今日こそは食事だけで終わらせたくない!そんなチャンスのときに使いたい、食事の後もっといい雰囲気にもっていくためのおすすめフレーズをご紹介します。
是非参考にしてくださいね!

■「もうちょっと一緒にいたいな」

ズバリになってしまうこのひとこと、お酒の勢いを借りて思い切って言ってみましょう。「もうちょっと一緒にいたいな」「まだ帰りたくない」など、ストレートなひとことは彼をドキッとさせますよ。
そこまでは言いにくい…というあなたには「もう一軒行きませんか?」という無難なひとこともおすすめです。まだ帰りたくなくて、あなたと一緒にいたい!という意思を伝えるのが一番の目的なので、そのときの雰囲気に合わせて使ってみてくださいね。

■「なんだか酔っちゃった」

こちらも定番のひとこと。「なんだか酔っちゃった」と言われると、もし脈アリの男性ならそこからの進展は間違いなしです。「普段は酔わないんだけどね」なんて言葉を付け加えるのも効果的。あなたといるから酔ってしまった…というようなニュアンスが伝われば大成功です。
もし脈ナシなら「タクシー呼ぶよ」と言われたりして帰されそうになるので、彼の気持ちを早めに判断するのにも使えますよ。

■「明日仕事休みなんだよね」

ちょっと奥手なあなたにピッタリなのがこの言葉。遠回しに「まだ帰らなくても大丈夫だからもっと一緒にいたい」ということが伝わります。言い方にも注意して、ちょっと恥ずかしそうにしてみると、「かわいいやつだな」と思われるかもしれませんね。
勘の悪い男性にはわかってもらえないかもしれないので、使ってみたときの反応を見ながら「もっとゆっくりできるよ」など言葉を足していくようにしましょう。

■「今日は帰らなくてもいい…」

かなりダイレクトなこの言葉は、食事中の雰囲気次第で、相手も明らかに自分に対して好意を持ってくれているというのがわかったときに使うといいでしょう。そんなときには「帰らなくてもいい」も使えますが、「うちこの近くなんだよね」なんて誘い文句も成功するはず。
ただし、むやみに使うと軽い女だと思われてしまうことも…。空気を読みながら使いましょう!

■とにかく思い切りが大事

せっかくがんばって彼を食事に誘ったなら、もっと深い関係につなげたいはず。チャンスを逃さないためには思い切りが肝心です!しっかり空気を読みながら、もっと一緒にいたい気持ちをかわいく伝えましょう。(miomio/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事