2016.10.28

同性から嫌われてる!?友達の少ない彼氏はアリ?ナシ?

こんにちは、恋愛デトックスカウンセラーの下村さきです。
先日、「彼氏に友達がいなくて不安です」と、ある女性から相談されました。
確かに友達が少ないと、「何か原因があるんじゃ…?」と勘ぐってしまいますよね。

そこで今回は、女性に『彼氏に友達が少ないのはアリ?ナシ?』と取材してきました!

1.嫌われる理由がある人なのかも?…ナシ!

「たとえば中高一貫とか大学附属の高校出身なのに友達が2~3人くらいしかいないと、人間的に問題があるんじゃないかと思ってしまう」(22歳/学校・教育関連)

「何か嫌われる理由とかあるのかな?とか、彼のこと好きなのに彼不信になってしまう。コミュ障なのかな?とか」(24歳/フリーター)

『友達が少ない=性格に問題があって同性から嫌われている』と考えて不安になるという意見。
先の相談者さんもこの意見で不安になったそうです。
でも、『嫉妬』などが原因で同性から避けられてしまう人もいるもの。
本当に性格に問題があるのかどうか、自分と接しているときはどうなのかという面から判断することが大事になりそうですね!

2.依存&束縛されそうだから…ナシ!

「依存されそう」(25歳/学校・教育関連)

「友達少ない人って、ほとんどの人が束縛強すぎる」(19歳/専門学校生)

友達が少ないと視野も狭くなりがち。
視野が狭い人って、どうしても『彼女』に依存したり束縛したりしがちだからナシ!という意見。
ただ、逆に考えれば、「私に依存・束縛してほしい!」という女子にはピッタリなのかもしれませんね。

3.彼女のことを一番に考えてくれるから…アリ!

「仕事が休みの日に『友達と飲み会が…』『友達とスノボに…』ってやられると嫉妬します!彼女優先してくれそうだからアリ!」(22歳/学校・教育関連)

「友達はあんまりいなくて恋愛体質な彼なんですが、その分私を一番に考えてくれてて、私との時間を作ろうとしてくれるから」(23歳/そのほか)

こちらは「依存」をポジティブに捉えて、自分を一番に考えてくれるからアリ!という意見。
依存や束縛というとマイナスなイメージがありますが、彼女を大切にしてくれると思えば、とても嬉しいことなのかもしれません。
『征服欲』ではなく『彼女への愛情』からの束縛かどうかがポイントのようですね!

4.信頼できる友達がいるなら…アリ!

「自分もそんなに多いほうじゃないし、狭くても深く付き合えてるならむしろ好印象」(22歳/官公庁)

「友達が少なくてもちゃんと信頼関係がある友達がいるならOK」(27歳/医療・福祉)

友達の多さではなく、質が大事だという意見。
確かに、「遊ぶ友達はたくさんいるのに相談できる友達はひとりもいない…」というよりも、「何でも話せる友達がひとりだけいる」ほうが安心できますよね。
友達の数よりも、彼に『大事な友達』がいるのか見極めるのが大切かも?

5.浮気の心配がないから…アリ!

「異性の友達の心配をしなくていいから」(18歳/高校生)

「女友達多いと目移りされそうで不安だから」(20歳/大学生)

友達って同性だけとは限りませんもんね。
友達と遊ぶ場で、ほかの女性と出会う機会もたくさんあるかもしれません。
でも、友達が少ない人ならその可能性はかなり低くなりますよね。
浮気の心配が少ないっていうのも大きなメリットといえそうです。

おわりに

いかがでしたか?
最終的に、「友達が少ない彼氏はアリ派」が7割以上という結果でした。
「彼氏に問題があるんじゃ…」と悩んでいた方も、本当に問題があるのかどうか見極めてみては?(下村さき/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事