2016.10.29

私のほうが浮気恋愛かも…?男が「遊びの女」にだけ取る行動

男性は「本命女性」と「遊びの女性」に対してでは、明らかに態度や行動に違いが出てくるものです。

その違いをちゃんとわかっていれば、“都合のいい女”にされてしまう危険を回避することもできるでしょう。

そこで今回は、男が「遊びの女」に取りがちな行動を紹介します。

1.「話したこと」を覚えていない

「前に話したこととかを一切覚えていないと、私のことは本気じゃないんだなって思います」(27歳/女性/歯科助手)

「大事な話をしたのに、それを忘れられていると、適当に扱われているのがわかります」(26歳/女性/総務)

実はこれはかなり危険な状況です。
好きな女性との会話であったら、頭の中に残っていないわけがありません。
あなたに対する興味が薄かったり、本命は別にいたりするからこそ、あなたとの会話が記憶に残っていないという可能性が高いでしょうね。

2.いつも「同じデート」しかしない

「デートに工夫をしてくれない男って、そこまで本気じゃないような気がしますね」(29歳/女性/広報)

「毎回のように同じデートしかしない男は、ほかに本命の女がいる場合が多いです」(25歳/女性/メーカー)

毎回同じデートコースにしか連れて行ってくれない。
その時点で、あなたへの本気さがあまり感じられませんよね。
本命の女性が相手だったら、自分も気に入ってもらいたいので、喜ばせようとして色んなデートプランを考えるもの。
軽く食事をして、そのままエッチをするようなデートばかりなら、もしかすると遊ばれているだけなのかもしれませんよ。

3.「大事な話」は全くしない

「大事なことなどを全く教えてくれない人って、その人にとって自分は大事な存在ではないということですよね」(31歳/女性/WEBデザイナー)

「どうでもいいような話しかしてくれないと、深い仲にはなれないと思いますね」(26歳/女性/販売)

大事な話や深い話などは、遊びの女性としようとは思いません。
本命の女性にしか、自分の熱い思いや将来についてなどを語る必要はないでしょう。
遊びの女性には、適当に軽い話でもしてやり過ごすようなことが多いはず。
彼が大事なことをあまり教えてくれなかったり、聞いてもはぐらかされてしまう場合は、気をつけたほうがいいでしょうね。

4.「ドタキャン」されることが多い

「デートのドタキャンが多くなると、ほかにも女がいるなって感じずにはいられませんね」(29歳/女性/アパレル)

「ドタキャンばっかりする男って、絶対に私のことは適当に思っていますよね」(27歳/女性/ネイリスト)

本命の女性との約束をドタキャンすることはまずないはず。
どんなに忙しくても、事前に連絡を入れるか、何とかして会いに行こうとするものです。
もしもデートをドタキャンされることが何度かあった場合は、あなたよりも優先したい相手がほかにもいるという証拠かもしれませんよ。

おわりに

今回紹介した4つのポイントに、思い当たるものがある場合は、付き合いを考えたほうがいいかもしれません。遊ばれて捨てられてしまわないように、ちゃんと男性を見極めるのも大事なことですよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事