2016.10.29

「好き」だけじゃない!彼女をハグしているときの彼の本音

みなさん、こんにちは。コンサルタントの木村隆志です。

女性は「ハグされるのが好き」という人が多い反面、男性は必ずしもそうではありません。「好き」「かわいい」という気持ちに浸っているのではなく、意外なほど冷静な人が多いのです。

男性たちは自分の恋人をハグしているとき、どんなことを考えているのでしょうか。

「これくらいの強さでいいのかな?」

大半の男性が気にしているのは、ハグの強さ。「よく『ギュッとされたほうがうれしい』って聞くけど、これくらいの強さでいいのかな」「もっと強いほうが安心できるのかな」などと考えているのです。

男性は抱きしめられる経験が少ないため、ハグされたときの気持ちがよく分かりません。だからこそ、「もう少し強くギュッとして」「ふんわり包むようにして」などと希望を伝えるようにしましょう。

「ちょっと太った?」「やせたかな」

次に多い本音は、抱き心地に関すること。男性たちはハグすることで、恋人のスタイルを確認しているのです。女性からしたら、「やめてよ!」と思うかもしれませんが、彼に悪気はありません。

その感触を楽しみたいだけで、「やわらかくて気持ちいいな」などと思っているだけ。特にぽっちゃり好きの男性は、必ず抱き心地を確認して喜んでいるので、あまり怒らないようにしましょう。

「ハグしておけば大丈夫だろう」

ふだん恋人を放っておいて遊びにいってしまう。あるいは、家事を任せっぱなし。さらに、浮気をしているなどの後ろめたいことがある男性は、その罪ほろぼしとしてハグをする傾向があります。

つまり、彼女を喜ばせようとしているだけで、このハグにはそれほど愛情がこもっていません。ときどき彼の顔を見て、その目が本当に笑っているのか、確かめるようにしましょう。

「この子のこと本当に好きなのかな」

最後に、ちょっと怖い男性の本音。ハグをしているときにテンションが上がらないと、「あれっ、この子のこと好きじゃないのかな……」などと冷静に考える男性が意外に多いのです。

これを防ぐためには、あまり長いハグをしないこと。最大3~5秒程度に留めることで、冷静に考えさせないようにしましょう。ちなみに、エッチをするときはそのことに集中しようと思っているため、このように考えることはほとんどありません。

「私からもハグしてあげる」

優しい気づかいから、心変わりのピンチまで、男性の本音にはさまざまなものがありますが、気にしすぎることはありません。ハグをされているということは愛情の証であり、それを失わないように心がけていけばいいのです。

ときどき自分から彼をギュッと抱きしめてあげるのも、ちょっとしたテクニックの1つ。男性はハグされる機会がほとんどないだけに内心うれしいものですし、かわいらしさを感じさせることができます。「彼にハグされる」だけでなく、「私からもハグしてあげる」ことで、幸せな関係を続けていきましょう。(木村隆志/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事