2016.10.31

「このタイミング…!?」いやらしさMAXな「手コキ」の裏テクニック

手コキ。
一番シンプルで、定番の彼への愛撫ですよね。ただ手を上下させるだけが手コキではありません。
彼が思わず手を止めてもらいたくなっちゃうくらいの、気持ちいい手コキをしてあげたくはないですか?
タイミングやテクニックをマスターして、彼をあなたのとりこにしちゃいましょう!

キスの最中に手コキをしよう

キスをしている最中というのは、これから始まるセックスに対してお互いに気持ちが高まっている状態。前戯より前のこのタイミングで手コキをしてあげることで、彼のドキドキも最高潮に達するはずです。
まずはお腹から太もも、そして彼のモノへと焦らすように触っていき、ゆっくりとした動きで上下運動させます。力は弱めに、スピードを落とした動きをすることで、興奮度が上がります。

フェラの最中に手コキをしよう

フェラだけでも彼を気持ちよくさせてあげることができますが、手コキを組み合わせることでより快感を感じさせてあげられますよ!
口にくわえていないタイミングで手コキをすれば、間があいて彼を萎えさせることもありません。また、フェラで亀頭を刺激しながら、手コキで竿部分を同時に刺激してあげるのもおすすめです。あごの上下と同じタイミングで手を上下させてあげれば、口でくわえるよりも広範囲を愛撫することができますよ。

亀頭を集中的にせめてあげよう

スタンダードな手コキの次は、ピンポイントで亀頭をせめてあげましょう。手のひらにたっぷりと唾液をつけて、亀頭の上でくるくると円を描くようになでてあげると彼は悶絶するはずです。

また、亀頭を手でおおうように包んでやさしく手首を動かしながらなでてあげてください。そのときに、もう片方の手を性器の根元を握って固定しておくことで、亀頭の刺激が倍増しますよ。

回転手コキ

彼のモノをローションや唾液でたっぷり濡らし、手を上げるタイミングで反時計回りに90度ほど回転させ、下げるときに初めの向きに戻してみましょう。いつもとはちがう感覚で、彼も驚くはず。
刺激は強めなので、しっかりと湿らせてから行うことを忘れずに。女性も濡れていない状態でいきなり手マンをされたら痛いですよね?それと同じです。

雑にしないことが大事

強い力の方が気持ちいいのかな、と思われがちな手コキですが、繊細な動きでかわいがるようにやさしくなでてあげる方が、彼はしっかり感じてくれます。こんなテクニックで喜ばせてあげてくださいね!(KANA♪/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事