2016.10.30

ああぁ、もう別れたい…。「一緒にいると息苦しい」と彼女に感じる瞬間

あまりにも彼氏への愛が大きすぎると、窮屈に感じられてしまうこともあります。

愛ゆえの行動だとしても、「重すぎて息苦しい」「逃げ出したい」という気持ちが芽生えてしまう可能性だってあるでしょう。

そこで今回は、男性が一緒にいると「息苦しい」と彼女に感じる瞬間を紹介します。

1.友達といるときに「LINE攻撃」をしてくる

「友達と遊んでいるときに、どうでもいいLINEをいくつも送られてくるとうんざりします」(29歳/男性/営業)

「一緒にいないときにLINE攻撃をされると、束縛感が強すぎて逃げたくなるかも」(27歳/男性/建築)

恋人同士であっても、お互いに自由な時間は持つべき。
そして、その自由な時間を奪うようなことはしないべきです。
たとえば彼氏が友達と遊びに行っているときに、寂しいとか心配だからといって、LINEをいくつも送ったりするのはやめましょう。
彼と一緒にいる友達からの評判まで下がってしまうかもしれません。
大事な用件でもない限りは、自由時間を邪魔するようなことはしてはいけませんよ。

2.「一日の報告」をしてくる

「一日にあった出来事を全て話されるのは、本当に聞いていて疲れるのでやめてほしい」(29歳/男性/WEBエンジニア)

「毎日電話で長話をされると、もう電話に出るのも嫌になってきてしまいます」(30歳/男性/音楽関係)

その日に起きた出来事を、全て彼氏に話そうとする。
女性がよくやってしまいがちな行動ですが、これにはげんなりしている男性も多いようです。
おもしろい話だったり興味深い話であればまだいいですが、何のオチもないような話をダラダラと聞かされるのは、やっぱりちょっとツラいかもしれませんね。
そんなことが毎日のように続いたりしたら、逃げ出したくもなってしまうでしょう。

3.常に「好き」の確認をしてくる

「『私のこと好き?』と何度も聞かれると、マジでうっとうしいと思っちゃいますね」(31歳/男性/広報)

「『好き』とか『愛してる』を強要してくる女の子が、一番苦手なタイプですね」(29歳/男性/飲食)

愛の言葉を囁かれると幸せだし、嬉しくなってしまいますよね。
でもだからといって、「私のこと好き?」とか「私のこと愛してる?」なんて、何度もしつこく聞いていると、それが原因で嫌われてしまうかも。
また、「私のどこが好き?」という質問自体も、男性をかなり困らせるようです。
言葉以外で愛を確認できれば、一番いいのですがなかなかそれを口にするのは難しいものですよ。

4.「浮気の心配」ばかりしてくる

「ふだんから浮気の心配ばかりをされると、もう付き合うのも嫌になってきちゃいます」(29歳/男性/アパレル)

「浮気をしていないのに疑われると、怒りしか感じないので、絶対にやめてほしい」(32歳/男性/メーカー)

大好きな人ですから、やっぱり「浮気」の心配はしてしまうもの。
でも、あまりにも心配しすぎると、「信用されていない」と思わせてしまうだけ。
しかも、全く浮気などしていないのに疑われたりしたら、怒りや困惑だって生じてくることでしょう。
そんな女性とは、「ずっと一緒にいよう」なんて思えないし、信頼関係も一切築けないですよ。

おわりに

一緒にいると「息苦しい」女性と、恋愛関係を続けていける男性なんてまずいません。一緒にいて安らげるような女性になれないと、彼もいずれ逃げ出していってしまうかもしれませんよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事