2016.10.30

「ただ下品なだけじゃん!」男性がビックリしたハロウィンコスプレ・4選

ハロウィンといえばコスプレですよね。でも全く男性ウケしないコスプレをしてしまうと、渋谷や六本木の街でひとり孤立してしまうかも…。
そこで今回は「男性がビックリしたハロウィンコスプレ」について20代男性にリサーチしてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね!

1.着ぐるみ系

「去年リラックマとか妖怪ウォッチの着ぐるみをきた子を見かけたけれど、なんか田舎のヤンキーっぽかった…。」(21歳/大学生)

着ぐるみって可愛いし動きやすいですが、少し子どもっぽい印象がありますよね。やはり男性ウケはイマイチなよう。今年は『ポケモンGO』の影響もあり、ピカチュウなどのキャラクター物で攻めたいと思っている人もきっといるはず。着ぐるみだけでまとめるのではなく、あえてちょっとセクシーなピカチュウを研究してみてもいいかもしれませんね。

2.露出が多すぎる

「もはや下着なんじゃないの?ってくらい露出している女性がいた。寒そうだし、ただただ下品…。」(24歳/営業)

「前におなかがガッツリ開いたバニーガールコスをしている子を見かけたけど、『そんなに気合入れてどうしたの…?』と引いた目で見ちゃいました。」(27歳/証券)

男性も軽い露出は嬉しいそうですが、あまりにも行き過ぎた露出にはドン引きしてしまいます。特に夜は冷え込むため、過度な肌見せをしている女子にたいして「そんな薄着で寒くないの…?」と現実的なことを考えてしまうそう。それに露出のしすぎは痴漢などに会いやすくなる原因にも。モテはもちろん、健康面や安全面からも露出はほどほどにしておくべきでしょう。

3.ガチすぎる傷メイク+ゾンビ

「顔全体に傷メイクをした子を見かけたけれど、全然可愛くないし怖かった…。グロテスクだしやめてほしい!」(21歳/大学生)

「俺は白いカラコンも苦手…。黒目がどこにあるのかわからなくて恐怖を感じる…。」(28歳/コンサル)

特殊メイクばりの傷メイクって、はたから見ても痛そうでなんだかゾワゾワしてしまうもの。それにガチすぎるゾンビに萌える人ってあまりいないですよね。傷メイクはどこか1点に軽く施すだけにしておいたほうが良さそうですね。

4.裾が広がりすぎているドレス

「まるでウエディングドレスみたいな恰好をした子を見たことがある。でも裾はズルズル引きずっているし、歩くたび周囲の邪魔になっているし、飲み物はドレスにこぼれているしで悲惨でしたよ…。」(24歳/IT)

プリンセス系のコスプレをしたいという人もいるでしょうが、あまりにもガチすぎるドレスはNG。セレブパーティーに行くような服装では、ハロウィンのコスプレとしてはちょっと浮いてしまうかも…。男性からも「あの子本気すぎてちょっと痛くない?」とドン引きされてしまいます。あくまで「コスプレ」だということを忘れないようにしましょうね!

おわりに

手を抜きすぎたコスプレが男性ウケしないのはもちろん、本気を出しすぎても男性からはあまり魅力的に映らないよう。
ちょっとセクシーな「ほどほどのコスプレ」が、男性からしても可愛く見えるのかもしれませんね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事