2016.11.03

「地味にイヤだ!」男性が彼女に直してほしいと思っていること・4選

水曜22時から放送中のドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)が話題に。
校閲部で奮闘している石原さとみさんを毎週楽しみにしている人もいるのではないでしょうか。そこで今回はこのドラマにちなみ、「地味にイヤだ!男性が彼女に直してほしいこと」について20代男性にリサーチしてみました。

1.すぐに怒る

「嫌なことがあると場所なんかお構いなしにすぐ怒る彼女。子どもじゃないんだから、もう少し感情を抑えてほしい!」(22歳/大学生)

怒ってばかりの女性と一緒にいると、彼も疲れちゃいます。最初のうちは「ごめんね」と謝ってくれていた彼も、そのうち愛想をつかしてしまうかも…。嫌なことがあったからといってすぐに怒るのではなく、冷静に伝えられるように工夫してみましょう。

2.返信を催促する

「LINEの返信が遅れると『既読つかないけど?』『いま何してるの?』と催促されるのが嫌だ。地味にプレッシャーです…」(25歳/メーカー勤務)

彼だっていつでも連絡ができるわけではありません。少し返信がこないからといって催促していると、彼から迷惑がられてしまうかもしれませんよ。彼には彼のペースがあるのですから、気長に待つ心も大切です。どうしても相手の返信の遅さが耐えられないという場合には、彼と直接会ったときに「もっと連絡を取りたいんだけど…」と相談してみましょう。文面でのやりとりより、気持ちが伝わりやすくなるはずですよ。

3.否定語ばかり使う

「彼女は俺が話していると『え~ありえなくない?』『でもさ~』と否定ばかりしてくるんです。あまり良い気持ちはしないですよね…」(24歳/運送業)
無意識に「でもさ」「だけどさ」など、相手の会話を否定している人はいませんか?彼女に話をさえぎられてしまっては、彼はそのうち自分の話をしてくれなくなっちゃうかもしれません。あなたがもし気づいていなくても、相手のほうから「否定ばっかりしないでよ」とは指摘しづらいもの。相手が気持ちよく話せるように、自然な相づちをマスターしておきましょう!

4.ほかの男と遊ぶ

「『サークルの飲み会だから』『今日はバイト仲間とオール』などと言って、ほかの男と会っている彼女。大勢での飲みとはいえ、彼氏としては複雑な心境です…」(21歳/大学生)

男性もなかなか、彼女に直接「ほかの男と会うな!」とは言えないでしょう。でも心の中では「もしかしたら浮気をしているんじゃないか…」と不安でいっぱいなのかもしれません。仲間を大切にするのも良いですが、あなたを想ってくれている彼を一番に考えることも必要ですよ。

おわりに

男性は、女性と比べて思っていることをなかなか口にできないのかも。
彼が「地味にイヤだ!」と思っていたことが「本気でイヤだ!」に変わってしまうと、ふたりの関係は修復困難になってしまいます。
思い当たるフシがある人は、いますぐ直すよう意識してみてくださいね!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事