2016.11.03

「運転お疲れ」だけ?ドライブデートで彼がキュンとする癒し方4つ

デートの定番でもあるドライブデート。ふたりきりの空間でおしゃべりをしながらおでかけできて、楽しいですよね。彼が車を運転してくれるのなら、あなたはそんなかれをsポートする役に回りましょう。
今回はドライブデートで彼をキュンとさせる癒し方をご紹介します。

1.飲み物やお菓子を用意

まずはデートの最初に、「今日は運転お願いします!」と、彼の分の飲み物を手渡してあげましょう。彼が好きなも飲み物があるならベストですが、わからない場合はお水やお茶でも気が利く子だなと思ってくれることでしょう。新作のジュースを手渡して「一口ちょーだい」なんて言ってみても可愛いですね。

飲み物以外にも小腹がすいたとき用のお菓子を用意しておけば車の中でもより楽しめますし、ガムなど眠気覚ましのためのアイテムも必須です!停車中に片手で食べられるような簡単なものを持っていきましょう。

2.ナビや運転をサポート

地図を見たり道を調べたりするのは、一般的には女性より男性の方が得意だと言われていますが、だからといって任せっぱなしはNG。地図を読むのが苦手でもスマートフォンの自動案内ナビだって使えるのですから、彼の運転のサポートする姿勢を積極的に見せていきましょう。

また、高速道路を使うのであれば小銭を用意しておいたり、事前に行く先の情報を調べておくなんて作業もしておくと、十分な気遣いができるでしょう。
ただし、「後ろに車来てるよ。」「ぶつからないでね。」など運転技術に関することは、言いすぎると彼のプライドを傷つける可能性があるので控えましょう。

3.彼の顔を見て話す

ドライブデートはふたりとも前を向きながら話すことが多いですよね。しかしここであえて意識して、助手席から彼の方を見ながらおしゃべりしてみましょう。
前を見ていなくてはいけない彼ですが、目の端では必ずあなたの姿をとらえています。そのときにしっかり自分を向いて話してくれていることに気づけば、あなたの誠実な姿勢にキュンとしてしまうはず。

運転して景色を楽しむ以外に社内ですることはそんなにないでしょうから、「会話の盛り上がり」がデートの良しあしを左右するもの。きちんと目を見て話すことで会話も盛り上がり、デートがより一層楽しいものになるでしょう。

4.感謝の気持ちを伝える

「運転してくれてありがとう」と毎回きちんと言葉にして伝えていますか?いつも運転してくれるからといって、それを当たり前のことにしてしまっては、彼の気持ちも萎えてしまうかも。
毎回きちんとお礼を言って、「疲れたんじゃない?」と降りてからマッサージなどをしてあげれば、彼も「こんなに感謝してくれるなんて、運転しがいがあったなあ」と嬉しい気持ちになりますよね。さらに、「運転してくれたからここに来られたね。」「運転上手だから助かった。」なんて言葉も添えれば、彼のテンションはもっと上がることでしょう。

足りないものを予測する

運転中に欲しいもの、してほしいことを予測して、言われる前に彼の代わりにしてあげれば「なんて気が利くんだろう」とキュンとしてくれるはず。ちょっとした気遣いが彼の印象に残って、あなたの株もあがるはずですよ。(tummy/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事