2016.11.03

子供っぽすぎるだろ!男子が大好きな女子にしちゃう「意地悪」4選

男性はいくつになっても好きな人に意地悪をするもの。「なんでこんなに酷いことするの?」とムッとしたり、不安になったりするかもしれませんが、カレにとってはあなたへの愛情の裏返しなのかもしれません。

そこで今回は、男性に「好きな女性にした意地悪」をこっそり暴露してもらいましたよ。早速チェックしてみましょう!

1.既読スルーする

「すぐに返信すると立場が逆転しそうだから、あえて好きな女性には既読スルーして、数時間後に返信するようにしている」(25歳/金融)

女性たちから「ズルい!」なんて批判の声が聞こえてきそうですが、追いかける恋より“追われる恋”を望む男性は多いもの。好きな女性だからこそ、あえてそっけない素振りを見せて反応を待っているのかもしれません。既読スルーが続いても、数時間後に必ず返信が来るのなら「脈なし」ではなく、カレの「意地悪」の可能性もありそうです。

2.意見を否定する

「どうしても素直になれなくて、好きな人の意見は否定しちゃう。拗ねた顔も可愛いんだよね」(28歳/メーカー)

意見を頭から否定されるとイラッとしてしまうものですが、これも大人げない男の意地悪行為かもしれません。このタイプの男性は、「どうしてそんなこと言うんですか?」と問い詰めても、さらに毒を吐くだけなのでご注意を…!うまくスルーしておくのが安全です。

3.バカにする

「本当は褒めたくて仕方ないんだけど、好きって気持ちが彼女にバレないように『馬鹿だな』『そんなのもできないの?』って小馬鹿にしちゃうんだよね」(29歳/建築)

素直に人を褒めることが苦手な男性ほど、好きな女性を小馬鹿にしてしまう傾向があります。カレにけなされても、それほど凹む必要はないのかもしれませんね。思わず心にグサッと刺さるようなことを言われても、感情的にならずサラッと流しておきましょう。あなたの反応が悪ければ、カレも素直な好意を表現するようになるはずですよ。

4.目を合わせない

「同じフロアに好きな女性がいると、つい目で追ってしまう。でも、いざ目が合いそうになるとサッと視線を逸らしちゃうんだよね」(27歳/IT)

カレのほうを向いても、いつも目が合わない。それは、絶妙なタイミングで男性が視線を外しているのかも。あなたのことをじーっと見つめているからこそできることなんです。何度も同じようなことが続いたら、あなたのほうから接近する機会を設けてみてはいかがですか?思わぬ恋がスタートする可能性大ですよ。

おわりに

男性は“好き”の想いが募るほど、子どもっぽい意地悪を仕掛けてくるようです。あなただって、好きな人には素直になれないこともあるでしょう。「素直になれないのね」とカレのピュアな気持ちを受け取ってあげてください。(mook/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事