2016.11.04

カレに「ウザイ」と思われないためのLINEのルール4つ

恋人や友人と手軽にコミュニケーションがとれるLINE。カップルたちの愛を深める必須ツールとしても、愛用されていますよね。

「でも、私のカレは“既読スルーや“未読スルー”が多くて…」

それってもしかすると、あなたが送っているLINEに何か原因があるのでは…?男性たちに「彼女からのウザイLINEの特徴」を聞いてみました。しっかりチェックしておきましょう。

1.返信が早くて多い

「ダラダラとLINEが続くと、いつ切っていいのか分からなくて困る。特にレスの早い彼女と付き合っていると、自分の時間がなくなって疲れる」(28歳/男性/IT)

カレからの連絡が来たからといって、何度も必要のないレスを返してしまってはプレッシャーを感じてしまう男性もいるでしょう。
どんなに好きな相手でも、必要な連絡だけにして、やり取りをダラダラとさせないことも大切です。もっとお互いにプライベートな時間を大切にして、カレへの負担を軽減するよう心がけてみて!

2.夜中に連絡してくる

「仕事中や夜中に『会いたい』って言われてもね。俺のことを本当に想っているなら、もっと返信しやすい時間帯を選んでほしい」(25歳/男性/メーカー)

緊急の用件なら仕方ありませんが、そうでないのなら休憩時間や仕事終わりを狙って連絡をしてあげたほうがいいかも。カレもあなたに付き合って返事をしてくれるかもしれませんが、「面倒だな」と思われていたら悲しいですよね…。

男性が疲れていそうなときは、できるだけ連絡を控えるのも、愛され女子への第一歩ですよ。

3.文章が長すぎる

「スクロールしないと読めないくらい長文のメッセ―ジが送られてくるとウンザリする。彼女には悪いけど、既読スルー率が高いかな」(30歳/男性/公務員)

カレに話を聞いてもらいたいのはわかりますが、LINEは長文メッセージを読むにはちょっと不向きかもしれません…。「読むのが苦痛」「返信内容を考えるのが面倒」とウンザリする人もいるでしょう。

3文以内に収まるような文量であれば、カレも気楽に読めるでしょう。うっかり中身のない長文LINEを送って、「何て返信したらいいの?」とカレを困らせないように注意してくださいね。

4.内容がない

「『今日のランチは、コレだよ!』って写真付きで送られてきても困る。せっかくの休憩時間なんだから、LINEを見ずにゆっくり休みたい」(24歳/男性/金融)

大好きな人とは、いつもどこかで繋がっていたい。恋人ができると周りが見えなくなるほどカレに夢中になってしまう女性は要注意!あなたのしつこい報告LINEが、ふたりの愛にヒビを入れてしまうかもしれませんよ。

どんなに仲良しでも、四六時中LINEがくると、苦痛に感じてしまうでしょう。意味のないメッセージやスタンプの連投は、できるだけ控えましょう。

おわりに

“親しき中にも礼儀あり”という言葉があるように、大好きな人だからこそ、ちょっとした気遣いが大切です。恋人に「ウザイ」と思われないように、今回ご紹介した4つのポイントを見直してみてくださいね。(mook/ライター)

(ハウコレ編集部)
(古泉千里/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事