2016.11.04

一歩間違えれば大変なことに!?職場片思いで気を付けるべきポイントとは

職場に片思い中のカレがいると仕事に行くのが楽しくなりますよね。気になるカレを思わず目で追ったり、つい話が弾んだり…そんな経験はありませんか?
しかいし、職場片思いは、一歩間違えると会社を巻き込んで大変な事態に発展する可能性もありますよ!
「職場で片思いをしているときに気を付けるべきポイント」をご紹介します。

1.仕事の場であることを忘れずに

気になるカレに毎日のように会える職場片思い。まず気を付けたいのは、「仕事の場であること」を意識することです。

片思い中は周りが見えなくなって、極端な行動に出てしまうこともあるでしょう。たとえば、彼への思いが強くなるあまりに頻繁に連絡を入れてしまって、相手の業務効率が落ちたり…。こうなってくると会社全体が不利益をこうむってしまいますよね。

恋愛に目がくらんで仕事がおろそかになることがないように、職場はあくまで仕事をする場であることを忘れないでくださいね。仕事と恋愛のバランスが取れてこそ、いい女ですよ!

2.アピールは周囲にバレないように

職場片思いのときには控えめなアピールを心がけて。好きな気持ちをアピールすればするほど、相手が自分の気持ちに気づきやすくなりますが、職場においては周囲にバレたときのリスクが大きいんです。

まず、限られたコミュニティですからウワサが広がりやすく、周囲に伝わっていく際に誤解を招く可能性も!ふたりの関係についてありもしないことをヒソヒソと言われたりしたら、お互いに困ってしまいますよね。

アピールは、バレないくらいのレベルでどめておくのがいいでしょう。

3.恋の相談相手に気を付けて

職場片思いにおいては、恋の相談相手に気を付けることも大切です。職場で顔を合わせることが多い同僚を相談相手に選んだ場合、ちょっとしたことから他の人に話が伝わってしまう可能性もあります。
同僚に悪意がない場合でも考えられるリスクなので、同僚や仲良しの先輩など、社内の人を相談相手に選ぶのは避けるほうが無難です。

相談するのであれば、プライベートで良く合う友人など、職場から離れた場にある人を選ぶといいですよ。

4.失敗のリスクも考えよう

必ずしも成功するわけではないのが恋愛です。職場片思いは特に、失敗したときのリスクを考えておく必要があります。
たとえば、あなたの片思いの相手が今後も関わっていく同僚や上司だったら…もし失敗したとき、その後も仕事に差し支えなく接することができるでしょうか?

職場というのは、仕事をしていく上で何かしら顔を合わせる機会が多いもの。失敗したときのリスクをあらかじめ考えて、それでも良いと思えたとき行動するようにしましょうね。

職場片思いのポイントは

職場片思いの重要なポイントは、もしものときのリスクを考えることです。恋愛と仕事の両方を考えて、周囲への気配りも忘れずに!これらのポイントを抑えて、恋愛を賢く楽しんでくださいね。(メロン/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事