2011.09.12

冷えきった関係を「愛し合っていたあの頃」に戻す魔法の方法

           

 

彼とうまくいかない・・・・・旦那が毎日いて疲れる・・・・

 

長く付き合っているとこういう問題が出てくるとおもいます。

そんなあなたのために今日から即実践できる「円満術」を公開いたします。

 

ぜひ参考にしてくださいね。

1.冷えきった関係はセラピーで解消

          

 

セラピーで解決なんて・・・・と思うかもしれません。

でも最後まで読んでくださいね。

 

円満に思えるか思えないかは「心」の問題だと思います。

一度セラピーで男女の壁を取り払い「相手を見直す」という作業をしてみてください。

心の壁が円満から不満に変貌させる


 

参考URLhttp://www.556health.com/

 

 

2.コミュニケーションをかかさない

男女間がうまくいかないのは、「分かりあえていない」という「コミュニケーション不足」が理由の大半をしめると思います。

 

相手と過ごす時間を楽しむために、愛を感じるためにも、まずは会話をとる時間を増やしてみてください。

 

彼や彼女の良いところや思い遣りが感じ取れるはずです

会話を怠ると関係が冷えきる原因になりがち

3.想い出の場所に2人で訪問する

再スタートをきる体制で、思い出の場所に脚を運んでみましょう。

今の自分達を眺められる場所に行き、ここで遊んだよね?とかここでよく食べたよね?と自然に会話が出てくるような場所が、二人にもきっとあるはずです。

 

自分たちの関係にきっかけを与える

 

4.感謝の言葉を口にする

うっとうしい彼でも、彼女でも、夫婦でも相手のダメなところばかりみているからイラついたりすると思います。

 

「相手の良いところ」だけを思い出してください。

 

待ち合わせで1時間遅れたのに待っていてくれたこと、お金がないのに欲しかったものを買ってくれたなど過去に必ず1度はあったと思います。もう一度、それらを思い起こし、感謝の意を込めて「ありがとう」と口にしてみてください。

 

お互いの感謝がお互いを修復する


 

5.「嫌い」は愛情の裏返し

きらい、、、、むかつく、、、、うざったい、、、、、

 

上の言葉がでてきたら終わりだと思いますか?

いえいえ、終りではないですよ?愛情の裏返しでもある言葉です。相手に無関心であれば、憎まれ口を叩くこともありません。

 

確かにこう思ってしまうのは相手にも悪いところがあるからだと

おもいます。だから関係が冷めてしまう。よくわかります。

 

自分の言葉であなたが感じているモヤモヤを彼に直接話してみる、理解し合うのが近道でもありますよね?

 

遠慮せずに彼に疑問は投げかけてみてください。

我慢するから不満が募る!
全てきいてみるのが鉄則!


 

関連記事