2016.11.05

浮気症の男に効く!彼に「もう浮気はしません」と誓わせた彼女の言動4つ

浮気は男の本能とも言われますが、やっぱり女性としてはやめてほしいもの。一途な男性のほうが魅力的に思えますよね。どうにかやめさせることはできないのでしょうか。今回は男性に「浮気をしなくなった理由」を聞いてみました。

1.行動を厳しくチェックされるようになった

「一度浮気がバレた後、彼女に一日の行動を報告し、彼女がLINEやメール、携帯の履歴をチェックするようになりました。少しでも怪しいものがあれば、鬼のような追及があります。彼女のことは大好きなんですが、チェックが厳しすぎて、浮気を後悔しています。なんで浮気しちゃったんだろう…本当に魔が差したとか言えません」(26歳/メーカー勤務)

行き過ぎたチェックが原因で別れてしまうカップルもいますが、厳しいチェックに浮気を反省する場合もあるようです。インタビューでは、このパターンできちんと浮気をやめた男性は、一夜限りの関係や酔った勢いでの浮気など、突発的な浮気が多い印象でした。ですので、彼がうっかり他の女性に気を取られてしまったという場合には「監視」の効果があるでしょう。

2.ドライに突き放された

「彼女は俺のことが大好きなので、浮気がバレたとき、きっと大泣きするだろうと思っていたら、びっくりするくらい冷静でした。『で?どうしたいの?あなたの好きにすればいい』と言われてしまって…。こっちが混乱してしまい、気づいたら『別れたくない!浮気相手とは別れる』と言っていました。あの時の彼女の冷静さにびびって今は頭が上がらないし、浮気するなんて調子に乗りすぎたと反省しました」(25歳/Webデザイナー)

彼女が自分のことを大好きだから、「別れたくない」と言うだろうと高をくくっていたのを覆されたことで、彼と彼女の立場が逆転してしまったケースです。もちろん、突き放すことで別れを選ばれてしまう可能性もありますが、彼女があくまで本命である場合、浮気を繰り返さなくなるようです。

3.彼を責めず、自分を責めた

「彼女に浮気がバレてしまったんですが、彼女は俺を怒らずに自分のことを責めていました。浮気される自分に原因があったんじゃないかと思いつめて、10キロ以上やせてしまって…。どんどん不健康になっていく彼女を見て、自分が人としてまずいことをしたことがわかって、浮気はやめました」(22歳/建設業)

浮気した彼氏を責めずに自分を責める方法は、諸刃の剣です。この例のように、健康を害してまで自分を責めてしまう可能性もありますし、肉体的にも精神的にもツラくなる一方です。あまりおすすめできる方法とは言えないかもしれません。

4.ほかの男と遊びに行くようになった

「彼女は元々『浮気したら私もするから』と言っていたんで、僕の浮気が分かった途端、ほかの男と飲み歩くようになりました。正直、辛いです。自分が悪いんで、仕方ないんですけど。きっと彼女もこんな気持ちだったんだろうなと今さら反省しています。もうこんな思いはしたくないんで、浮気はしないと思います」(24歳/情報通信業)

やられたらやり返す、という強気のスタンスで彼の浮気に対応したパターンです。実際に浮気をし返さないまでも、ほかの男性と会って食事をしたり出かけたりするだけで、けっこうなダメージを受ける男性は多いもの。ただし、彼氏が逆切れしてそのまま別れてしまったというケースもありますので、ご注意ください。

おわりに

どんなに浮気性の男性でも、きついお灸をすえることで、浮気の繰り返しを防止することができます。彼の浮気に悩んでいるけれど、どう対応してよいかわからないなら、今回紹介した方法を参考にしてみて下さい。(恋愛エステティシャン桜子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事