2016.11.07

彼をキュンとさせる!デートで遅刻したときのかわいい謝り方講座

彼とのデートは、かわいく見せたくて念入りに準備をしていたら、遅刻してしまった!なんてことがある人は多いのではないでしょうか。楽しみにしていたデートなのに、遅刻で険悪なムードからスタートするのは嫌ですよね。そんなときに役立つ、彼が許してくれて、かつキュンとする謝り方を伝授します!

1.まずは素直に謝ってありがとうを

まず初めにするべきは、遅刻した理由を伝えるのではなくて、「待たせてしまってごめんなさい」と素直に謝ること。遅れてしまった気まずさから、ごまかそうとニヤニヤとしながらなんてもってのほか!しっかりとごめんなさいをしましょう。

さらに加えるといいのが「ありがとう」のひと言。「遅刻してごめんなさい」は当たり前ですが、「待っていてくれてありがとう」はなかなか出てこない言葉なので、あなたの健気さが伝わります。謝るだけでなく感謝をしてくれる姿に、彼もキュンとくるはずです。

2.楽しみにし過ぎて寝坊

彼とのデートを楽しみにし過ぎて、前日に寝られなかったというパターンのひと言。彼とのデートが久々だったり、付き合って間もなかったりする場合であれば、このひと言を添えてみましょう。そんなに自分とのデートを楽しみにしてくれていたんだと彼が感じるので、好意をうまく伝えることができますよ。

ただし、長く付き合っているカップルなら関係性にも慣れてきているので、この言い訳は苦しいかもしれません。

3.かわいくしたくて時間が…

大好きな彼に少しでもかわいく見られたくてと言い訳をするパターン。照れながら言うと彼によりいっそうかわいく映りますよ。
女性は準備に時間がかかるもの。それなら事前にその分早く起きて準備すればいい話ですが、「○○くんのこと考えてたら予想外に時間くっちゃって…」という理由でうまくクリアしましょう。当日着ている服や身につけている小物を指して、これをどうするか迷ったとつけ加えるとさらに真実味が増しますよ。

4.デート中にプチギフト

素直に謝って、理由も伝えて一段落。と思ったら大間違い!スタートからくじけてしまっているので、挽回する必要がありますよね。ランチに行く予定だったら、そのランチ代をおごるなどの案もいいのですが、少し男前すぎる対応かもしれません。

ですから、どこかぶらぶら買い物する時間があれば、一瞬の隙をついて、彼にプチギフトを購入しましょう。ハンカチなどの小物でいいのです。忘れたころに念押しでお詫びの姿勢を表すけなげさに、彼もキュンとしますよ。

対応で今後が決まる

遅刻したときにきちんと対応しておかないと、時間にルーズできちんとしていない子と思われてしまいます。逆にしっかりと誠意を見せておけば、ますます関係が良好になり親密度もアップしますよ。(sa_ko/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事