2016.11.07

またあの子とデートしたい!と思わせるには?男性から「2回目のデート」に誘われるコツ

気になっている人と初デートができたとしても、次に誘われなかったらそこで終わりですよね。

「2回目のデート」に誘われるかどうかは、恋愛においてとても重要なポイントになります。


そこで今回は、男性から「2回目のデート」に誘われるコツを紹介します。

1.「行ってみたい場所」を伝えておく

「『次は○○に行こうよ』なんて言われると、こっちも一気に誘いやすくなりますね」(31歳/男性/営業)

「行きたい場所などを教えてくれると、行こうよって気軽に言いやすくなりますよね」(26歳/男性/出版)

「今度は○○に行きたいよね」なんてデート中に女性から言われたら、男性はとてもうれしいもの。
なぜなら、「またデートしたい」と言われているのと同じことだから。
今日のデートが楽しかったんだと安心もできるでしょう。
また、具体的な希望場所を伝えることで、男性も「じゃあそこに行こう!」と次のデートに誘いやすくなるはずです。

2.「楽しそうな姿」を見せる

「デートで楽しそうにはしゃいでいる姿を見ると、またデートしたいって思います」(31歳/男性/販売)

「女性がデートを楽しんでくれていると、こっちも一緒にいて楽しくなれますよね」(28歳/男性/アパレル)

男性は女性がデートを楽しんでくれているかどうかが、とにかく気になるようです。
もしも、あまり楽しそうにしているように見えなかったりしたら、次のデートに誘う勇気も出ないでしょう。
初デートのときは特に、ちょっと大げさにはしゃいでいる姿を見せたほうがいいかも。
女性が子どものようにはしゃぐ姿はかなりかわいらしいですし、楽しんでいることも伝わりますよ。

3.なるべく「無言」にはならない

「やっぱり会話が盛り上がる女の子とは、何度もデートだってしたくなりますよね」(30歳/男性/WEBデザイナー)

「色んな楽しい話ができる女性だと、感性が近い気がして、デートの楽しさも倍増します」(28歳/男性/美容師)

デートで一番重要なのは、やっぱり「会話」。
会話が盛り上がれば、それだけでデート自体が何倍も楽しくなります。
そのためにも、ちゃんと男性の話を聞いてあげながら、自分も色々と話してあげることが大事。

聞き役に徹しすぎていたり、無言になることが多かったりすると、つまらなそうにも見えてしまうので要注意です。
ふたりで色んな話ができれば、男性ももっと一緒にいたいと思うはずです。

4.早めに「切り上げる」

「最初のデートをいいところで切り上げられると、すぐにまた会いたくなっちゃいます」(29歳/男性/広報)

「盛り上がったところでデートが終わると、次のデートが早くしたくなりますね」(30歳/男性/自営業)

ずっと一緒にいたい気持ちもあるでしょうが、いいところで切り上げることで、男性の心には深く印象が残るもの。
そうなれば、「早くまた会いたい」という気持ちが芽生えるはずですよ。
いきなりダラダラと長時間をすごすのではなく、最初はそこそこで終わらせましょう。「初デート」は、早めに切り上げるのが鉄則です。

おわりに

「2回目のデート」に誘われれば、そこからは恋愛関係もどんどん発展していくでしょう。初デートでは、次にまた誘われることも意識して、行動するようにしましょうね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事