2016.11.08

クリスマスまでに彼氏GETの秘訣はこれ!秋デート必勝法の3つのポイント

クリスマスが間近に迫った今。「なんとかして彼氏GETしたい…!」なんて思っている女性も多いのではないでしょうか?特に、ひしひしと寒さを感じる今の季節、「恋人をつくって身も心もあたたまりたい…」なんて思っているのは、女性だけではありません。

そこでここでは、恋愛マッチングサービスアプリomiaiが1,040人を対象に行ったアンケートをもとに、クリスマスまでに素敵な彼氏を手に入れる「秋デート必勝法の3つのポイント」をご紹介します!

1.秋デートは「食系デート」を選ぶべし

読書の秋やスポーツの秋と言われるように、秋はなにかと実りの多い季節。本屋さんめぐりをはじめとした読書デートや、テニスやボルダリングなどを楽しむスポーツデート、美術館をまわる芸術系デートなど、数多くのデートが楽しめます。

Omiaiのアンケート調査によると、トップで人気なのが「グルメツアーなどの食系デート」。これは、男性も女性も半数近くの人が「やりたい!」と推しています。実は食系デート、学術的にも理にかなっていることなのだとか。…というのも「脳のなかで食べることと恋することは、密接に結びついている」と言われているんです。

脳のなかで食欲をつかさどる部分は「摂食中枢」と呼ばれ、性欲を発動する「視索前野」とは「快楽神経(A10神経)」で結ばれていて、刺激を伝えあっているのです。つまり、食欲と性欲はきってもきれない関係にあるということ。気になる異性と一緒にご飯を食べることで、恋愛欲をますます刺激されてしまうわけです。意中のお相手と親密になりたいなら、グルメデートをチョイスしたいですね。

2.「おいしそうに食べる」ことで成功率は高まる

とはいえ、いくらグルメデートで親密な関係になりやすいからといって、ただ一緒にご飯を食べれば恋愛がうまくいく…というわけではありません。一緒に食事をすることは、いうなれば「コミュニケーション」のひとつ。相手との相性を、お互いに見極める場面でもあります。

というわけで、食べ物の好き嫌いが異様にあったり、たくさんメニューを注文したのにほとんど食べなかったり…というのはNG。つまらなさそうな顔をして食べたり、食事中にスマホをいじりだしたりするのも言語道断です。食事を楽しむ方法は、とってもシンプル。「おいしそうに食べること」が1番です。アンケート調査によると、グルメ系デートでは男性の6割が「女性のおいしそうに食べている姿にキュンとする」と答えています。

相手をキュンとさせたいなら、まずは食事を楽しむこと。なんなら「これおいしいねー!」とにっこり微笑んでおいしそうに食べることで、「あ、この子いいな」と思ってもらえる可能性が高まるはずですよ◎

3.袖が長めのニットやカーディガンで女性らしさを押し出す

そしてなんだかんだいって重要なのは、外見です。男性が「可愛い」と思う女性らしさを何気なく演出することも大切なポイント。特に、肌寒くなる今の季節は、露出度の多い夏服から、秋服へとチェンジする時期。袖が長めのニットやカーディガンを着て、女性らしさをアピールしましょう。

ただし、食事中に「萌え袖」なのはマナーに反するので気をつけたいところ。一緒に歩いたりウィンドウショッピングをしたりするデート中は「萌え袖」で可愛く、食事中は袖をまくって清潔感をアピール。このギャップに男性は「おっ…」と思うはず。

おわりに

…というわけで、意中のお相手に秋デートに「どこ行きたい?」「何食べたい?」と聞かれたら「なにか美味しいもの、食べに行きたいな♪」と答えて、彼との距離をぐんぐん縮めちゃいましょう!(小林リズム/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事