2016.11.08

一生離したくない!彼が夢中になる「愛され彼女」になる方法・4つ

彼が同僚との飲み会に行ってばかりで相手にしてくれない。友達との趣味の時間を優先して、ちっとも構ってくれない。

そうしたときは、彼に不満をぶつけてしまうよりも、彼からもっと愛されるための魅力を身につけられると、彼の注意を自分に惹きつけられるかもしれません。
今回は、彼が夢中になる愛され彼女になる方法をご紹介します。

1.居心地を良くする

「彼の部屋の合鍵を持っているなら、ちょっと夜ご飯を作りに行ってあげるとか?男の胃袋を掴むことって、大事だと思いますよ」(24歳/女性/販売)

男性があなたのもとに帰って来たくなる環境を作ることって大事かもしれません。彼があなたとの付き合いで「居心地がいいなあ」と感じることが増えれば、自然と飲み会や友達との遊びをちょっと減らしてくれるでしょう。

もし、男性が毎晩遅くまで仕事をしているなら、労いの意味も込めて彼の好物を作ってあげてください。愛情のこもったおもてなし料理に、彼はあなたとの付き合いを改めることがあるかもしれませんね。

2.彼との付き合いを心から楽しむ

「同棲しているなら、彼の帰宅を笑顔で迎えてあげることかな。彼との付き合いを心から楽しめれば、彼もきっと楽しくなって、恋人の気持ちに応えたくなると思うんじゃないかな」(24歳/女性/IT)

彼との付き合いを心の底から楽しめているかどうかも、大きなポイントになるようです。お互いの気持ちが一致していないと、相手にそれが伝わってしまいますし、たちまち関係がちぐはぐになってしまうもの。

あなた自身が彼との付き合いを、つい笑顔がこぼれてしまうほど楽しめられているか、ちょっと自分の行動を振り返ってみては。本当に心から楽しめていれば、彼もあなたの意識につられて、ふたりの付き合いを充実させようと前向きに考えるかもしれませんよ。

3.サプライズで愛情を伝える

「恋愛って付き合っていればマンネリ化するし、予想外なアクシデントがふたりの絆を深める気がする」(23歳/男性/大学生)

予想通りに進む恋愛ほどつまらないものはありません。デート中に起こるハプニングすら、彼の意外と頼もしい一面が見れたりと、お互いのことを知るいいきっかけになりますよね。

つまりは、いかに楽しいサプライズを計画できるかで、彼もあなたとの恋愛にいい刺激を感じるはずです。たとえば、彼の愛読しているマンガを代わりに買ってあげたり、彼の好きなキャラクターグッズをそれとなく買ってプレゼントしてあげたり。

彼が驚きそうなことを自分からサプライズしてあげてみては?彼もあなたの喜ぶ顔が見たいと思って、同じように尽くしてくれるかもしれませんよ。

4.彼を気遣ってあげる

「いざっていう時にお互いの気持ちって伝わると思うから、仕事で落ち込んでいる時とか、風邪とかで体調崩している時は、優しく面倒みてあげられると、男ならグッとくるはず」(24歳/男性/サービス)

気分や体調が優れないときって、誰かに甘えたいと思いますよね。普段は気丈に振る舞っている男性も、そうした気分になることがあるようです。特にひとり暮らしをしている男性や、親元を離れて暮らしている男性なら、頼れる相手もいないのでなおさら。

いつでも優しく温かく寄り添ってくれる彼女でいれば、「離したくない!」と思ってくれることでしょう。

ただし、いつも優しい態度だと、男性はすっかり甘えてだらしなくなってしまうこともあるので、元気なときと弱っているときで、アメとムチを上手に使い分けてみて。

おわりに

愛され女子になる方法は、決してひとつではありません。自分が実践しやすいやり方から、ぜひ彼が夢中になってやまない女性を目指してみてください。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事