2016.11.08

これがこの子の本性か…男子が本気で引く「デート中」の女子のNG行動

デート中の女性の行動を、男性はけっこう細かく見ているものです。

なので、男性が引いてしまうような行動を取ってしまうと、その後の発展は難しくなってしまうかもしれません。

そこで今回は、男子が本気で引く「デート中」の女子のNG行動を紹介します。

1.「ゴミ」をポイ捨てする

「道端にゴミをポイ捨てしたのを見て、本気で嫌いになったことがありますね」(27歳/男性/人事)

「ゴミのマナーを守れない女性って、根本的に性格にかなり問題がある気がします」(26歳/男性/営業)

ゴミのポイ捨ては絶対にやってはいけないこと。
そんなことを平気でできる女性に、好意を持つ男性なんてまずいないでしょう。
ポイ捨てはしなくても、ゴミを片づけずにその場を去ろうとしたり、ちゃんと分別せずに捨てたりするのも、男性には引かれてしまうはず。
どれもちゃんとやって当たり前のマナーなので、守れていないと相当なマイナスポイントになりますよ。

2.平然と「割り込み」をする

「行列にちゃんと並ばずに割り込みをするのを見たときは、一緒にいるのが恥ずかしくなりました」(31歳/男性/保険会社)

「割り込みをするヤツが大嫌いなので、そんなことをする女とは付き合えません」(28歳/男性/イベント制作)

「割り込み」や「横入り」は、自分のことしか考えていない最低の行為。
デート中に女性にそんなことをされたら、男性も恥ずかしすぎて、一緒にいるのが嫌になってしまうはず。
誰もが必ず守るべきルールを守れないような女性は、どんなに美人でも“最悪な女”という印象にしかなりません。
そんな女性とは、男性も二度とデートはしたくないでしょうね。

3.電話相手に「激怒」する

「デート中に、電話で怒鳴っている姿を見て、一瞬にして冷めちゃった経験があります」(30歳/男性/WEBディレクター)

「汚い口調で電話をしているのを見ると、なんか本性を見ちゃったような気になります」(28歳/男性/調理師)

デート中の電話は、実はかなり注意が必要です。
電話相手に激怒して怒鳴るなんてもちろんNGですし、彼との話し方とは違う汚い言葉遣いをしているのを聞いたらと、男性はサーッと引いてしまうでしょう。
「短気だし怒ると怖いな」なんて思われたら、恋愛対象外にされてしまうこともあるかも。
そもそもデート中に電話をすること自体、あまりおすすめはできませんが、電話に出る際は特に口調には注意をしたほうがいいでしょう。

4.「子ども」に冷たく接する

「子どもに冷たい態度を取る子とは、結婚を前提に付き合うことができないかも」(29歳/男性/公務員)

「デート中に子ども嫌いな一面が見えちゃうと、なんかちょっと悲しくなりますね」(30歳/男性/広報)

子どもを見てほほえむ女性はとてもかわいらしく見えるものです。
逆に、子どもに冷たく接する姿を見てしまうと、なんだかとても嫌な気持ちになってしまいます。
恋人になって、ゆくゆくは結婚するとしたらどうなのか、少なからず男性はその点を意識してチェックをしています。子どもやお年寄りに冷たい女性は、それだけで恋人としては失格だと思われてしまうかも。

おわりに

何気なく取った行動で、男性に幻滅されてしまうこともあるものです。デート中にそんなことが起こってしまったら、確実に恋愛対象外にされてしまうでしょう。少なくとも、最低限のマナーだけは必ず守るようにしてくださいね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事