2016.11.09

20代男性に聞いた!「ホレてまうやろー!」と心のなかで叫んでいる3つのフレーズ

「彼氏はほしいけど、自分からは好きって言えない…!」「気がつけばいつも友達どまり…」そんないじらしい悩みを抱える女性は多いもの。そして、やっぱり女としては、男性のほうから告白してきてほしいのが本音ですよね。そこでここでは、思わず男性が「ホレてまうやろ…!」と叫んでしまうような、とっておきの小悪魔フレーズをご紹介します。

1.「なんでだろう…?○○くんには、なんでも言えちゃう…」

“好き”とは言わず好意を伝える上等フレーズがこちら。

「好きと言われるより、こいつ俺のこと好きなのかも…?って思わされるくらいが1番やばい」(21歳/学生)
「不思議そうな顔でいわれたらキュンとくる」(22歳/不動産)

「なんでも言えちゃう…」の前に「なんでだろう…?」と付け加えることで、女の子自身が好きという感情を自覚していないのがポイントです。男性側が先に「それって好きってこと…?」と察するため、ドキドキ度はアップ。友達以上から恋人になかなか発展しない相手へと告げると、一気に恋愛モードに持ち込めるかもしれません。

2.「やっぱり私は1番○○くんのことを頼りにしてるのかも…」

自分の気持ちを素直に伝えるこちらのフレーズもモテ度高し!

「1番って言葉に男は弱いんです…」(28歳/公務員)
「心の中でガッツポーズしてると思う(笑)」(25歳/IT)

一般的に、女性は自分だけが彼にとっての特別でいたい心理が働くため「オンリーワン」になりたがると言われていますが、男性は違います。特別感のあるオンリーワンよりも「ナンバーワン」を好むので「あなたは特別」というよりも「あなたは1番」と伝えたほうが喜んでもらえる傾向があるんです。

「私にとっての1番はあなた!」とストレートに伝えるのが好印象◎「やっぱり1番○○くんが話しやすい」「○○くんといるときが1番楽しい」など、色々と応用できるフレーズなので、時と場合によって使い分けてみてくださいね。

3.「○○くんの彼女になれたら幸せだろうな」

女性からすれば「確信犯でしょ!」と突っ込みたくなりますが、男性からすると「やべー!惚れる!」となるのがこちらのフレーズ。(笑)

「これはいけるなって自信を持ちます(笑)」(27歳/金融)
「好きな子だったら、これ言われたその日のうちに告白します!」(21歳/学生)

好きな人相手に口にするのはなかなか難しい言葉ですが、「○○くんの彼女になりたいな」よりも好意を曖昧にぼかすため、男性をドキッとさせるのに効果的です。「○○くんの彼女だったら毎日楽しそう」「○○くんと付き合ったら笑って過ごせそう」など、“自分が彼女になったらどうなるか”を連想させることで、ラブラブな未来をイメージさせましょう。

おわりに

恋を成就させやすい女子は、ポーカーフェイスでもなければ、真正面から恋にぶつかっていくわけでもありません。男性が告白しやすいように「仕向けること」が上手なのです。友達以上恋人未満の彼が、なかなか告白してこなくてヤキモキしているなら、ぜひこのフレーズを使ってみたいもの。男性が脈ありかどうかを確かめるためにも、ぜひ伝えてみてくださいね!(小林リズム/ライター)

(ハウコレ編集部)
(小南光司/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事