2016.11.10

時には嘘も必要。曖昧な彼と関係を終わらせるためにすべきこと

こんにち は、コラムニストの愛子です!

別れたはずなのに元カレとズルズル関係が続き、新しい出会いを逃している女の子ってけっこう多いのではないでしょうか。そんな関係もアリだとお互いに思っているのならいいですが、まだ好きだというあなたの気持ちを利用され、都合よく扱われているだけだったり、その気はないのに押しに負けて関係を続けていたり…なんてことはありませんか?そういう不毛な関係は、できればきっぱり終わらせて、新しい恋を楽しみたいですよね。

そこで今回は、きっぱり関係を終わらせるために徹底すべきことを、女性たちに聞いてきました!

1.連絡先を消す

「自分からは絶対に連絡できないように、別れたらすぐ相手の連絡先を消す。未練があるときほどそうする」(27歳/ヨガインストラクター)

ひどいフラれ方をしたのに未練がある場合などには、こうして強制的に連絡手段を絶ってしまう方法がおすすめです。連絡先を消してしまえば絶対にこちらから連絡することはできませんから、我慢しきれず連絡をしてしまうなんてことを避けられますよ。

また、SNSなどでも彼の情報が目に触れないようにブロックしておくとよいでしょう。すべてのアカウントで関係を断ち切るのは難しいかもしれませんが、それでも目に触れる機会を極力減らすことが彼を思い出さないコツです。

2.彼からの連絡に返信しない

「相手から連絡が来ても、徹底的に無視する。そうすればそのうち、相手も諦めてくれる。いくら会うのを断っても、LINEの返信をしたりすれば、期待させてしまうから」(25歳/飲食関係)

彼が一方的にしつこく言い寄ってきて別れられない場合には、この方法で対応しましょう。
いくら会うのを拒んだり、ヨリを戻せないと告げたとしても、連絡に返信してしまうと、多少相手に気を持たせてしまうかもしれません。

あなたに戻る気がないのであれば、心を鬼にして元カレからの連絡を無視するべきなのかも……。頻繁に連絡が来るようなら冷たくする勇気も必要かもしれませんよ。

3.ケンカ別れで終わらせない

「ケンカ別れしたままだと、なんとなくお互いスッキリしないと思うんだ。冷静に話し合って、はっきり別れを告げたらもう未練は残らない」(29歳/事務)

お互いにケンカをしたまま、なんだかモヤッとした関係で終わっている場合もあるでしょう。付き合っているときもよくケンカをしていたカップルならなおさら、またいつか仲直りできそうな気がしてお互いに決定的な別れを切り出せないのかもしれませんね。

数日空けて、お互いが冷静になった頃を見計らい、それでもまだ別れたいと思うのであれば、最後にちゃんとお別れを言いましょう。きちんとケジメをつけることで、新しい恋に踏み出しやすくなりますよ。

4.好きな人ができたと告げる

「新しいカレシができたって言ってもいいけど、共通の知り合いが多いとバレることもあるから、私は他に好きな人ができたって言うようにしている」(21歳/学生)

相手が自分をまだ好きでいてくれる場合や、あなた自身に未練があるとき、次の恋に進むためにはおすすめの方法です。嘘でもいいですから、「好きな人ができた」と宣言してみましょう。
過去の恋を断ち切るのはいつだって新しい恋。見栄を張るようで抵抗があるかもしれませんが、思い切って口に出したことを実現させるという考え方をしてみてもよいのでは。

おわりに

いかがでしたか?一度は好きで付き合ったのですから、上手くいかなくなったからといって簡単に割り切れないこともありますよね。でも新しい恋を楽しみたいのなら、思い切って決断することも必要なのではないでしょうか。(愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事