2016.11.11

短所は長所に変わる!そのコンプレックスでカレを虜にすべし!

こんにちは、コラムニストの愛子です!

コンプレックスがあるから恋愛が上手くいかない……。そんな風に思うことってありませんか?きっと多くの方が経験されているかと思います。でも、あなたが気にしているその一点が、そんなにも好きなカレを遠ざけていますか?きっとそんなことはないはず……。

そこで今回は、「短所を長所に変えて、恋愛を楽しむ秘訣」をご紹介します!

1.長所か短所かを決めるのは自分

同じ特徴を持っていても、それを本人がコンプレックスに感じているか、長所だと思っているかによって、人に与える印象は大きく変わります。たとえば背が低いことを欠点だと感じている女の子と、チャームポイントだと思っている女の子がいたとすると、後者の方が人からも好かれやすいのです。

ですから、あなたがコンプレックスに感じている特徴や性格を好きになれれば、そこを好きだという男性が現れる可能性も高まります。あなたの特徴そのものが、短所か長所か決まっているわけではありません。自分自身がどんなレッテルを張るかで分かれていくのです。

でも、嫌いだと思っている部分を受け入れるのって難しいですよね。次の項目で、その方法をご紹介します。

2.自分と同じ特徴を持っている人を探す

たとえば、胸の小ささがコンプレックスだったとします。それなら、胸が小さいけれどきれいな人や、好きだなと思える女性を探してみましょう。好きなタレントや女優さんは、みんな胸が大きいというわけではないでしょう。
たとえば暗い性格が欠点だと思っているのなら、陽気で明るいタイプではないけれど、その人らしい存在感を放っている人を探してみましょう。きっと本人がそこにコンプレックスを抱いていなければ、「暗い」ではなく「おしとやか」や「神秘的」というふうに見えるはずです。そういった女性を見ていけば、少し自分のコンプレックスに対する感じ方が変わっていくはずです。

3.自意識過剰にならない

自信がない人って、実は自意識過剰なことが多いんです。自分と同じように他人も自分を意識していると思うからこそ、小さな欠点が気になって、人間関係がイヤになったり、恋愛を楽しめなかったりするのです。

でもよく考えてみてください。あなたがあなたのことで精一杯であるように、人も、ほとんど自分自身のことを考えて生きていますから、他人のことを構うヒマなんてないのです。
だから気になるカレに好かれたければ、自分がどう見られているかではなく、カレを喜ばせることに集中すればいいのです。そう考えるとコンプレックスに感じていた特徴も、さほど気にならなくなるでしょう。

4.ネタにしてしまう

身体的特徴も、失敗談も、ネタにして多くの人に笑ってもらいましょう。それができるようになれば、次第にその欠点はあなたのチャームポイントになります。

ただし、ウケを狙い過ぎて女性らしさを欠いてしまうのはNG。言い方や仕草などには注意しましょう。
プヨプヨのお腹や二の腕をつまんで、女性をからかいながら、本心では可愛いって思っている男性ってけっこう多いようです。あなたの捉え方次第でそのコンプレックスを、カレとじゃれ合うためのチャームポイントに変えることもできるのです!

本人が本気で悩んでいて、ひた隠しにしていると、男性も触れてはいけない問題なのだと感じ扱い方に困ってしまいますから、いっそのことネタにしてしまうのが良いかもしれません。

おわりに

いかがでしたか?自分で自分をどう思っているかで、他人から抱かれる印象も変わるということを意識して、改めて周りをよく観察してみてください。抱えていたコンプレックスも意外と魅力になるのだと気づくはずです。(愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事