2016.11.12

思わせぶり?2人でよく遊ぶのに告白してくれない彼の心理

こんにちは、恋愛カウンセラーの木田真也です。

気になる彼と2人でいつも遊びに行っているのに、なかなか関係が進展しない。
LINEやメールも返事はあるし、相手から送ってきてくれる場合もある。
そんな風に、頻繁にやり取りしているのにも関わらず、告白してくれない彼の心理というのはどうなのでしょうか?

今回は、2人でよく遊ぶのに、告白してくれない彼の心理について、代表的な4つをお伝えしていきます。

1.好意はあるけど、フラれるのが怖い

自信のない男性の場合、あなたにフラれるのが怖くて、様子を伺っているのかもしれません。

自信のない男性は、気になる女性と上手くやり取りがいっていればいるほど、余計に今の状態を手放すことに対して恐れを感じます。
そうなると、たいていずるずると友達関係を続てしまい、いつまでたっても関係が進展しないでしょう。

このタイプの男性は、あまり自分の意見を主張しなかったり、2人で遊ぶときは色々女性の都合に合わせてくれる傾向があります。
ですから、彼をできるだけ褒めるようにしたり、立てるようにして、男としての自信を育ててあげてください。

2.周囲との関係を気にしている

たとえば職場や、大学のサークル内の相手、先生と生徒という関係性の場合、付き合った後に、何かしら活動に支障がでるかもしれません。
そのため、あなたに対して、もう一歩踏み込めないでいる可能性があります。

これは真面目で、責任感の強い男性ほど、陥りやすい心理です。
相手が周りの環境のせいで悩んでいそうな場合には、付き合った後の安心材料となる話題を、振ってみるといいでしょう。

3.過去を引きずっている。

過去の恋愛のせいで、何かしらのトラウマを抱えているために、恋に一歩踏み出せないケースも考えられます。

たとえば、昔付き合っていた女性にヒドイ仕打ちをされたとか、別れた彼女が忘れられないなど。
また、微妙な関係が続いてフラれたり、自然消滅してしまったりした経験がある場合にも交際に消極的になっているでしょう。

彼の態度として、詳しくは言わないのに昔のつらかった話をちらほらされたり、恋愛のことを全く話さない場合、この可能性が考えられます。

この場合は、普段から彼の話を受け止めてあげるような雰囲気づくりを心がけて、彼から話してくれるのを待つのが良いですよ。

4.あなたを困らせる事情を抱えている

いま、彼に何かしらの事情があって、あなたに告白できない可能性もあります。
それは家族のことであったり、病気のことであったり、借金などの経済不安かもしれません。

あなたが、物事に落ち込みやすかったり、真面目で一生懸命な性格であればあるほど、彼はあなたに負担をかけまいとして、想いを言い出しにくくなります。

楽観的な態度をとってみたり、なんでもアリくらいの度量を見せた方が、彼は安心して話を進めやすいでしょう。

おわりに

2人でよく遊ぶということは、少なからず好意があるということだと思います。

彼と関係を進展させるには、遠回しな好意の伝え方よりも、ある程度ドストレートな伝え方の方が、彼に伝わるでしょう。

今回の代表的な4つの心理を参考にして、彼との関係を進めてみてくださいね。(木田真也/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事