2016.11.13

かつての栄光はどこへ?学生時代に「チャラ男」だった彼の変化・4選

サークルや学部でよく見かけていた「チャラ男」たち。
彼らは学校を卒業して就職したら、いったいどのような生活を送っているのでしょうか?
そこで今回は「学生時代にチャラかった男性のその後」について20代男性にリサーチしてみました。

1.お金を持ってもっとチャラくなる

「俺の知り合いのチャラ男は、就職と同時にもっとチャラくなってるよ。謎のパーティーを開催しては、かわいいい子をお持ち帰りしているらしい」(24歳/営業)

社会人になって落ち着くどころか、チャラ度がパワーアップしている場合も。特に、働き出してからひとり暮らしを始めた男性は、自分の好きな時間に女子と遊べるのが何よりも楽しいようです。このような男性とは関わらないのが一番良さそうですね…。

2.必死に彼女探しをするようになる

「男ばかりの会社に就職したため、モテるどころか女子との関わりがなくなってしまった…。先輩にお願いして合コンをしまくっています…」(23歳/物流関係)

学生時代はモテモテだったけれど、就職と同時にそのモテ期がパッタリ止まってしまったという男性もいるよう。昔は女性のほうから寄ってきてくれたのに、いまでは自分から出会いの場に足を運んでいるようです。このようなタイプの男性は「学生時代はモテたんだけど~」と武勇伝を語ってくる可能性も…。女性のほうから彼の性格を探ってみて、良い人そうならお付き合いをしてみる価値はあるかも。

3.ひとりの時間を満喫するようになる

「もう女子とは思う存分遊んだから、いまはひとりの時間を満喫しているよ。でもたまに人肌恋しくなって昔のセフレを家に呼んでる(笑)」(26歳/商社)

もう「チャラ男」は卒業して落ち着いたのかな?と思いきや、やはりエッチだけはする相手がほしいようです。お互い納得している関係なら問題ないですが、真剣なお付き合いを考えているなら、元チャラ男に呼ばれても絶対ついて行かないようにしましょうね!

4.結婚前提のカップルが羨ましくなる

「『大学生のときから付き合っている彼女とゴールイン』とか聞くとかなり羨ましい…」(26歳/IT)

「結婚した男友達に『お前はモテるんだから選び放題だろ!』なんて言われるんだけど、実際はそんなこともなく…。むしろ女子からは『○○君は遊び相手には良いけれど、結婚相手にはムリだわ(笑)』と振られています…」(28歳/コンサル)

やはり結婚前提となると、それなりのお付き合い期間を要します。その間「チャラ男」に徹していた彼らに結婚前提の彼女なんているはずもなく…。「俺は一生独り身なのか…」なんて嘆いている男性もいるようです。しかも大人になってもどこか「チャラいオーラ」が出てしまっているため、女性からは恋愛対象外認定されがちなんだとか…。裏を返せば「元チャラ男」は意外とシングルの可能性が高いので、彼が忘れられないという人はアタックしてみても良いかも?

おわりに

楽しくて「チャラ男」がやめられないという人もいれば、むしろ周囲が羨ましくて「チャラ男」を卒業したがっている男性も。
「学生時代にちょっとチャラかった○○君が気になるんだよな…」という人は、一度共通の友人に彼の現状を聞いてから、アプローチしてみてもいいのかもしれませんね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事