2016.11.14

無理する必要はないかも?人見知りのままでも恋を楽しむ方法

こんにちは、コラムニストの愛子です!

恋がしたい、カレシがほしい。でも人見知りだからなかなかチャンスがない……。新しい出会いがあっても上手くしゃべれないいし、親しくなれずに終わっちゃう。人見知りを直さなくちゃ恋はできないのかな?そんな女子のお悩みを近頃よく聞きます。

でも人見知りって、実は悪いことばかりでもありません。今回は、人見知りのままでも恋を楽しむ方法をご紹介します。

1.人見知りだと先に言っておく

「はじめて会った人と話すときはいつも緊張する。だから私は先に人見知りだって言っちゃう。そうすると会話につまっても、人見知りだから仕方ないって思ってくれるし、相手が会話をリードしてくれるから」(26歳/女性/飲食関係)

自称人見知りの方だけでなく、コミュニケーションは得意なほうだと思っている人ですら、会話が盛り上がらなかったり、相手の反応が悪かったりすれば、多少不安に思うはずです。お互いに、この空気の悪さは自分のせいかな?と思いはじめると、ますます会話が弾まなくなりますよね。

でも先に人見知り宣言をしてしまえば、相手の言葉に上手く返せなかったときも、全て自分の人見知りのせいにできます。相手に「俺が面白い会話ができないせいで、この子は退屈そうなのかな?」と不安な想いをさせることがなくなるのです。そうすれば相手の男性は安心して、会話をリードしてあげようと思ってくれるのではないでしょうか。

2.笑顔があれば大丈夫

「話すのが苦手でも、ニコニコしていれば印象は悪くならないんじゃないかな。大人しくて笑顔が可愛い女の子って、好きな男は多いと思うよ」(27歳/男性/金融関係)

人見知りの良いところは、しゃべりすぎてウルサイと思われないところかもしれませんね。無表情で黙っていると機嫌悪いのかな?などと誤解されてしまうこともありますが、笑顔でいればそんな心配もないはず。特に大勢で集まるときにはおすすめです。

黙ってニコニコ微笑んでいるだけで女性らしく見えますから。明るく場を盛り上げている女の子より、そういう女性らしい人が好きという男性もたくさんいるはずですよ。

3.しゃべれない分、目線でアピール

「自分から話しかけるのは苦手だから、大勢で飲み会するときなんかはいつも、しゃべりかけてほしいオーラを出している。盛り上がっている席を羨ましそうに見ていると、そのうちのひとりと目が合って、しゃべりかけてくれることが多いよ」(22歳/女性/学生)

人見知りなりに処世術を身に付けた女性は、根っから社交的な女性にはない魅力を持っていますよね。黙っているのにいつも仲間に入れてもらえるなんて……自ら話しかけるという真っ向勝負しかしてこなかった女性たちにとっては、羨ましくも見えるかもしれませんね。

こういう方法が使えるようになると、ありのままの自分でも人と仲良くできるのだという自信になり、人との出会いを今までより楽しめるようになるはずです。

4.ギャップを武器に!

「人見知りの子って最初は不愛想なことが多いじゃない?でもその分営業スマイル的な嘘っぽさがなくて俺は嫌いじゃない。そういう子が笑顔を見せてくれるとドキッとするし、そのギャップは絶対武器になるよ」(29歳/男性/音楽関係)

恋愛における最強のエッセンスとも言えるギャップを、人見知り女子は意図せず見せることができるのです。男性は攻略するのが好きな生き物。はじめは警戒心たっぷりだった女性が、徐々に心を開いてくれるなんて嬉しくないはずがありません。

確かに人見知りだと、社交的な女性より恋のチャンスは少ないかもしれません。しかし、1度気に留めもらえれば、大切にされやすいのは人見知り女子。努力して手に入れたものは大切に感じるからです。あなたの心を開こうと男性が頑張ってくれることで、あなたの価値が高まるのです。

人見知り宣言、笑顔、目線をつかって第一関門さえ突破すれば、あとはあなたらしく過ごしているだけで、スルスル恋が上手くいくかもしれません。

おわりに

いかがでしたか?上手くしゃべれなくても、親しくなりたい気持ちを表す方法はたくさんあります。あなたらしさを活かして、素敵な恋をしてくださいね!(愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)
(こいずみさき/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事