2016.11.14

なんか恥ずかしい…!「イチャイチャ」への苦手意識をなくす方法

別に彼のことが嫌なわけではないんだけど、イチャイチャするのはちょっと苦手な女子っもいるでしょう。つい照れてしまったり、どんな感じで接したらいいのかわからなかったりして、彼との関係に悩んでしまうはず。
今回は、そんな恥じらいを乗り越えるための解決法をご提案します!

1.難しく考えずに身を委ねてみる

自分から甘えるのが苦手な女子は多いもの。ふたりきりだとわかっていても、やっぱり積極的になるのは恥ずかしいですよね。そんなあなたは、彼に身をただ委ねていればいいのです!

「イチャイチャってどうするの?」なんてアレコレ考えないで、自然な流れに従って彼とただ触れ合いましょう。慣れたら自然と接近できるようになるので、よけいなことは気にし過ぎないで、ふたりの時間を楽しむことに集中してみてくださいね!

2.自分の気持ちに素直になる

あなたは彼とイチャイチャすることを本気で嫌がっていますか?彼氏なら生理的に受け付けないということはほとんどないでしょうから、ただ照れているだけという理由かと思います。

でも、彼に甘えたいと思うときは、自分の気持ちを隠さないで素直になってみることが大事!冷やかされるのを恐れないで、自分のバリアを取り去ってみましょう。恥ずかしいからと言ってイチャイチャを拒否し続けていると、彼は「本当に嫌なんだ…」と勘違いして、身体の触れ合いを求めてこなくなりますよ。

3.ギブ&テイクを考える

恥ずかしいという気持ちのほかにも、彼の甘えるような態度の相手をするのが面倒だと思っている人もいるでしょう。クールなタイプの人なら、イチャイチャなんてする必要がないと本気で思っているはず。

でも、恋愛は相手がいてこそできるものですよね。自分の意見ばかり通すのは、ただの自己中でしかありません。あなたも彼によくしてもらっていることが何かしらあるはずですから、相手がイチャイチャしたいと思っているのなら、気持ちを切り替えて少し付き合ってあげる優しさも持ってくださいね。

4.お酒の力を借りてみる

「どの方法もやっぱり無理…」と恥ずかしがっているあなたには、最後の裏技をご紹介します!それはお酒の力を借りてみることです。酔った勢いに任せ、どさくさに紛れて彼に甘えてみましょう~!

「お酒を飲んでいるから」と思えば自分にも言い訳ができちゃうので、恥ずかしさも半減するはず。酔うと可愛く甘えるあなたのギャップに、彼はキュンキュンしているはずですよ。
ただし、飲みすぎて不本意な結果がついてこないように気を付けてくださいね…!

もっと気楽に考えて

イチャイチャが苦手だと思っていた人は、できることから実践してみましょう。「イチャイチャしなきゃ」などと難しく考えずに、自分の気持ちが整うのを待つことも大切ですよ。ぜひ彼との時間を楽しんでくださいね!(mei/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事