2016.11.15

塩対応な彼氏のデレ言動!オトコが甘えたいときにでるサイン5つ

彼氏が塩対応だと「機嫌悪いのかな?」って心配になっちゃいますよね。はじめまして!ライターのともしどです。

女の子は彼氏へのキモチが大きくなればなるほど、「彼氏からも甘えてほしい!」と思うもの。けれども、多くの男子には「かっこよくありたい」という深層心理がはたらいているので、なかなか素直に甘えてくれないはずです。でも、ご安心ください!

今回は、「彼氏はイケメンだけど、クールすぎて何を考えているのかわかんない!」「反応が薄すぎて機嫌とか気分がどうなってるのか謎!」といった女の子の声をキャッチして、彼氏が甘えたいときにでるサインについてリサーチしてきました!

1.いつもよりひとこと多い

「別に理由はないけど、なんとなくイチャイチャしたいときって、ありません?そういうときには、ちょっとイジけたフリしてみます。面倒くさいッスかね(笑)。」(大学生/21歳/男性)

「彼女に甘えたいと思っても、なかなか素直に言えません……。でも気付いてほしくて、ホントはそんなこと思ってないのに、『ウザい』とか言って困らせちゃうことがあります。」(大学生/20歳/男性)

オトコって、中身は意外とかわいいんです。とくに、20歳前後の男性はかわいさたっぷり。ひとこと多くてイラっとしたとしても、うまく思い直して彼氏の気持ちを汲んであげてください!

2.かまってくれる

「ボクの場合、いつもより自分から話題をふったり、ガンガン話しかけるときは甘えたいと思っているときですね。」(大学生/21歳/男性)

「何かをしている彼女に自分からちょっかいを出すのは、ボクがかまってほしいと思っているときだったりします。」(大学生/22歳/男性)

「カレがいつもよりグイグイ来てる!」と感じたら、彼氏は甘えたいモードに入っているのかも。そんなときは、「そんなにかまってほしいの?しょうがないなあ♪」と思いながらかわいがって あげましょう!

3.甘えてもこばまない

「甘えたがりの女の子ってちょっと苦手なんです。でも、自分がイチャイチャしたいときにはあっさり受け入れちゃいますね(笑)。」(美容師/24歳/男性)

「正直、彼女が甘えたいと思っているときってわかりやすいですよね。気分が乗っているときには、ボクのほうから誘っちゃいます。なんだか恥ずかしいですね。」(営業/27歳/男性)

いつもはちょっと面倒くさそうにするような場面で、かまちょ気分な女子を受け入れてくれる彼氏。そのウェルカムっぽい雰囲気は、甘えたい気持ちの表れかも?

4.さわってくる

「自分から彼女に甘えるのは苦手で……。なんとなくカラダに軽くさわってみて、彼女から来てくれるように仕向けたりしますね。」(営業/25歳/男性)

「ボクの場合、彼女の手や腕を握ったり、横腹をツンツンしたり、髪にさわったりするのは甘えたいときです(笑)。」(大学生/22歳/男性)

かまってほしいときに相手のカラダにさわってサインをだすのは、女の子だけの行動ではありません。男子も「かまちょ」と思えばツンツンしちゃうものです。彼氏がちょっかいを出してきたら「甘えたいサイン来た!」と思ってください。

5.だまるor不機嫌そうにする

「友達とかに面倒くさがられるからやめとけって言われますが、自分が甘えたいとかイチャイチャしたいと思っているときにはわざと不機嫌なフリをしたりします。」(大学生/21歳/男性)

「いろいろ疲れてたりすると、イジけてアピールします。甘えたい気持ちの表れです(笑)。」(消防士/24歳/男性)

男子が不機嫌そうにしていたり、急にだまったりしてイジけている素振りを見せたら、甘えたいと思っているサインかも。そんなときは母性をはたらかせて、彼氏にそっと抱きついてあげましょう!

おわりに

リサーチしていて熱烈に感じたのは、「オトコって甘えん坊さんだね!」ということです。「彼氏が甘えてくれない!」とプンスコしたり悩んだりする前に、彼氏から発信されている甘えたいサインを探ってみてください。意外とわかりやすいかもですよ♪  (ともしど/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事