2016.11.15

エッチしたくない気持ちは仕草でわかる!?男子の本音の見抜くコツとは

こちらがエッチしたいと思っていても、相手が乗り気じゃないときって何となくわかりますよね?でも、もしかしたら勘違いかもしれないし…。彼の本音がわからないときには相手の仕草を観察するのがポイントです。今回は、男子へのインタビューをもとに、エッチしたくないときの男子の仕草についてまとめてみました!

■寝たふりをする

「エッチしたくない気分のときは、寝たふりをするのが一番でしょ!『したくない』なんて正直にいえば、今度自分がしたくて彼女がしたくないときに絶対同じように断られると思うし…。それに、相手を傷つけたくないしね」(24歳男性/会社員)

普段はお盛んな男子といえど、疲れていたり興奮していなかったりするとエッチする気分にならないもの。そんなときに女性から誘われたとしたら「断ったら傷つけるし、自分が逆の立場なら絶対したいし、どうしよう…」と悩むはず。
そこで手っ取り早いのが“寝たふり”なのです。「逆の立場のときに断られないように」という打算もありますが、思いやりの気持ちも含まれているので怒らないであげてくださいね。

■近づいても知らんぷり

「彼女がベタベタくっついてきても、乗り気じゃないときはさらっと流してます。無視って言った方が近いのかな?とにかく相手にしないです」(20歳男性/学生)

自分から積極的にアプローチをしかけたときに、彼がどんな反応をするのかが重要です。エッチしたいという気持ちがあれば、やっぱり素っ気ない態度はしないはず。イチャイチャしていいムードに持って行こうとしても、軽く流されたり知らんぷりされたりしたときは「気分じゃないんだな」と察してあげてください。
「どうしてシカトするの?」なんて詰め寄ったら、ケンカになってしまうかも!?

■忙しいふりをする

「本当に忙しいときもあるけど、相手にバレないように嘘も混ぜてますね。よく家でパソコンを開いてるけど、まったく仕事に関係のないことをしてても忙しそうなふりをします」(22歳男性/IT)

家にふたりでいても、「仕事がまだ終わっていない」と彼がパソコンを開いていたり、別の部屋に移ったりすることはありませんか?本当に忙しい場合もあると思いますが、仕事を理由にイチャイチャしたりエッチしたりするのを拒否されている可能性もありますよ。

普段から目を光らせておいて、本当に彼が忙しいときにはどんな仕草をするのかをよく観察してみてください。彼の忙しそうなふりに、すぐに気がつくはずですよ。

■何かに夢中になっている

「男だってしたくないときもあるんですよ!とくに趣味に没頭してるときはホント勘弁してほしいですね。僕はゲームが好きなんですけど、すごくいいところで彼女にちょっかいかけられたらイヤになります」(23歳男性/美容師)

男子がいつでもエッチなことばかり考えていると思ってはいけません。趣味に熱中しているときはとくに、頭の中はまったくエッチなことを考えていない人が多いようです。
頭をちょこんと彼の肩にのせてみても、反応が薄かったり相手にしてくれなければ、エッチをしたくないというサインかもしれません。スキンシップに彼が乗ってこないときは、エッチしたくないときと考えてよさそうです。

とりあえずスキンシップを仕掛けてみる

エッチしたくなったときには、とりあえず彼にスキンシップを仕掛けてみるといいでしょう。そこで相手にしてくれれば、彼もエッチしたい証拠。もしシカトされたり忙しそうなふりをされたりしたら、今はそのタイミングではなさそうですね。(mei/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事