2016.11.14

セックス中に、おっぱいばかりみる彼は危険!?男女の目線のあれこれ

彼とのセックス中にあなたはいつもどこを見ていますか?胸、腕、顔、アソコ?じつは男女でセックス中の目線に違いがあるのです。今回は「え、そんなとこ見てるの!」と思わずびっくりしてしまう、男女の目線の違いについてご紹介します。

■遊びなら胸やアソコ

遊び相手やカラダ目当ての男性の場合は、目線は女性の体に集中します。セックス中に揺れるおっぱいや、挿入部を見て興奮を高めるのです。とくに正常位のときに胸が揺れるのを見るのが好きな男性が多いので、わざと揺れるように腰を動かすこともあります。

バックはとくに挿入部がよく見えるのに顔は見えないので、カラダ目当ての場合に好まれます。相手が気持ちいいかどうかはそこまで関係ないので、顔や表情まで見ることは少ないようです。

■本命なら表情や目

相手がもし本命の彼女なら、目線を合わせて表情を見つめられることが多いでしょう。彼女がどのくらい感じているのか、どの体位が好きなのか、相手のことを知りながら一緒に気持ちよくなろうとしてくれるからです。

目をしっかり見て、あえぐ表情を確認されるのは少し恥ずかしいですが、喜んでいいことなのです。

もちろん胸や挿入部を見ることだってあります。彼がセックス中にそこばかりを見るようになったら、あなたへの愛が冷めかけているのかも…。

■女性には筋肉フェチが多い!?

一方で女性はセックス中に男性のどこを見ているのでしょう。挿入時は恥ずかしくてつい目を閉じてしまうという人も多いようですが、筋肉や浮き出た血管などについつい目が行ってしまうこともあるようです。自分にはない男性らしさに興奮して、ドキドキしてしまうのだとか。

なかには男性同様に挿入部を見てしまうという人や、彼が気持ちよくなっている顔を見たいという人もいるようですね。

■どこを見ていいかわからない…

女性に多いのが、「どこを見ていいかわからない」という意見。セックス中は彼と至近距離になるので、緊張と恥ずかしさでどこを見たらいいのか困ってしまうという人も。

そんなときは目をつぶったり、相手の胸を見たりするとよさそうです。また挿入中に首を横に振り、イヤイヤポーズをして目線を外すという手もあります。これなら彼も喜ぶし目線に悩まなくてすみますよ。

■彼の目線をよく確かめて!

今まであまり意識することのなかったセックス中の目線ですが、次回からはちょっと気にしてみるとおもしろいですね。彼がおっぱいばかり見ていたら、危険信号ですよ!(miomio/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事