2016.11.16

慎重な行動が大切!彼と復縁するために気を付けたい4つのポイント

元カレとの復縁を望んでいる女性もいるのではないでしょうか。でも、彼へのアプローチ方法を間違えてしまうと、復縁はおろか絶縁されてしまう恐れが。
そこで今回は「彼と復縁するために気を付けたいこと」について20代男女にリサーチしてみました。

ステップ1・別れた直後の場合はなるべく早く気持ちを伝える

「彼と大ゲンカになってしまって、私のほうから突発的に別れると言ってしまいました。でも彼と別れたあともずっと後悔していて…。思い切って1ヶ月後に『やっぱりやり直したい』と彼に伝えたんです。でも『俺が振られてからどんな気持ちでいたかわかる?』『もう遅いよ』とバッサリ。もっと早く謝っていれば良かったです…」(20歳/女性/専門学生)

時間の流れとともに、人の気持ちも変化していくもの。特に女性のほうから別れを切り出した場合、彼も少なからずショックを受けています。やっと気持ちが立ち直ってきたときに「もう一度ヨリを戻して」なんて言われても、OKを出せないのは当然ですよね。彼を失いたくないのであれば、早めに自分の気持ちを伝えましょう。

ステップ2・連絡する頻度は落とす

「別れた彼女から頻繁に連絡が来ても困るよね…。あまりにもしつこい場合はブロックしちゃいます」(25歳/男性/営業)

付き合っていた頃と同じ感覚で連絡をされると、男性もウザったく感じてしまいます。彼からブロックをされてしまうと、復縁はほぼ絶望的。寂しい気持ちを一方的に元カレにぶつけるのはやめましょうね。

ステップ3・体だけの関係にはならない

「元カレが『家で会うなら良いよ』と言うのでその通りにしていたら、いつの間にかセフレにされていました…」(22歳/女性/大学生)

まだ元カレが好きだという気持ちを利用されて、セフレにされてしまう女性は多いようです。彼の心は取り戻せないのに、体だけがズルズルと支配されてしまいます。元カレともう一度やり直したい場合は、かならず外でデートするようにしましょう。

彼が「家じゃなきゃ絶対に会わない」と言ってきた場合も言いなりになっちゃダメ!いったん時間を空けてから「久しぶり!今度ご飯でも行かない?」と誘うようにしましょう。

ステップ4・「彼一色」にならない工夫をする

「元カレのことが好きすぎて、彼好みのヘアスタイルやファッションにして猛アピールをしていたんです。でも彼には新しい恋人ができてしまって…。心にポッカリ穴が開いて半年は立ち直れませんでした…」(21歳/女性/大学生)

「あのときはこんなに幸せだったのに…」「どうすればもう一度彼に振り向いてもらえるの…」と頭の中が元カレでいっぱいになってしまう人も少なくありません。

でも復縁ばかりを考えていては自分の気持ちも追いつめられてしまいます。女友達との時間や趣味を大切にして「彼以外の居場所」を作るようにしましょう。そのほうが意外と魅力が増して、彼から復縁を申し込まれたりするものですよ。

おわりに

デリケートな間柄だからこそ、慎重な言動がなによりも大事!
適度な距離を保ちつつ、元カレの様子を伺うようにしましょう。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事