2016.11.16

「さむっ!」だけで終わらせない!外デートで彼との距離を縮める方法・4つ

外はとっても寒くなり、お出かけするにも気合が必要な季節になりました。
でも肌寒いこの時期こそ、外デートで彼との距離を縮めるチャンス!

こたつでぬくぬく、すっかりお家デートが恒例になっているカップルも、ドキドキを味わいたいところ。
今回は冬の寒さを活用して、彼との仲をますます深める方法をご紹介します。

1.手を繋いでおねだり

「冬は、彼と手を握りやすいのが嬉しいです。寒くて手をこすっていたら、彼が黙って手を差し伸べてくれて、ちょっと照れちゃいました(笑)」(24歳/女性/販売)

手袋をするにはちょっと早いけど、日暮れはすっかり肌寒くなりました…。「だいぶ冷えるねえ……」と寒そうな素振りをあえてしてみるべし。彼は、あなたの手を握って温めるなんて、大胆な行動を見せてくれるかも。
ちょっとウブで草食系の彼には、「ねえ、手つないでもいい?」とあなたが積極的になると、彼は照れながらも承諾してくれるかもしれません。

「手を繋ぐ」って、簡単なことのように思えて意外とドキドキしてしまうもの。外の気温と対象的な、お互いの体温をしっかりと感じ合ってみて。

2.防寒グッズを交換する

「女子だけが手袋を持っているシチュエーションって、よくある気がするので、片方だけ彼に貸して、もう片方はお互いの手を握るっていうのも、とてもロマンチックだと思います」(26歳/女性/IT)

特に男性は、防寒対策がバッチリではないことが多いよう。そんな時には防寒グッズを仲良くシェアすることで、ふたりの仲を深めましょう。
ホッカイロを彼に貸してあげるとか、マフラーをふたりで巻くとか、大きめの手袋にふたりで手を入れてみて、「入らないよ!」なんて笑いあったり…。

男性によっては照れ隠しから「いや、いいよ」と断るかもしれません。それでも彼が風邪を引きそうなくらい寒そうであれば、「体調崩したら大変でしょ!」と、ちょっと強引にでも渡してあげるのが◯。彼のことを大事に思っていることを伝えれば、より「好き」の気持ちがアップするはずですよ。

3.自分の冷たい手を彼の肌に当てる

「ちょっと子どもみたいだけど、冷たい手を彼の首筋や頬に当てるとか。恋人らしい、イチャイチャ気分を味わえると思う」(23歳/男性/大学生)

「うひゃー!」と彼をビックリさせることにはなりますが、あなたのお茶目な一面に可愛げを感じてくれそうですね。
ただし、彼がちょっと不機嫌な時にやると、ますますご機嫌ななめになってしまいかねないので、ちょっと注意必要です。

4.ホットドリンクを回し飲みする

「一個の飲み物を回し飲みする。間接キスは、男としてはかなりテンションが上がります」(23歳/男性/大学院生)

外デートをしていると、体の芯から冷えてしまうもの。「なにか温かい飲み物でも……」という話になったら、あえてひとつだけ買ってみるのもアリかもしれません。
急に飲んだ温かい飲み物で赤くなったあなたのほっぺと、さり気ない間接キスに、彼は内心ドキドキしてしまうはず…!

おわりに

いくら寒いとはいえ、外デートも意外と悪くないですよね。寒いからこそ起こるシチュエーションを楽しめると、寒さが気にならなくなるくらい、ますますお互いアツアツになれるのではないでしょうか。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事