2016.11.17

思てたんと違う!「付き合わなきゃ良かった」と後悔される女性の特徴

大好きなカレと付き合って一週間。なのにいきなり彼氏から別れを告げられちゃった…!?そんな経験はありませんか。

もしかしたらカレはアナタと付き合って「こんなはずじゃなかった!」と後悔してしまったのかもしれません。

そこで今回は「付き合わなきゃ良かった」と後悔される女性の特徴を紹介いたします。皆さんも当てはまっていないか、チェックしてみて下さいね。

1.付き合った瞬間に冷たくなる

「もちろん付き合うまでが一番楽しいってのは分かるんだけど、付き合った瞬間にいきなり冷たくされると困る。今まで頻繁だったLINEが1日置きになるとか。付き合わなきゃ良かったって思いますね。」(21歳/学生)

「付き合うまでが楽しい」と考えている方って、わりとたくさんいると思います。手に入るまでが楽しいのであって、手に入ってからは逆に億劫だ、なんて考えてしまうんですよね。

もちろんいったんカレが自分のものになったら冷たくなってしまう気持ちも分かります。しかし、付き合うまでに自分がどれだけ頑張ったのかをいま一度考えてみましょう。やっとの思いで付き合ったのなら、カレをきちんと大切にしてあげて下さいね。

2.価値観が違う

「付き合ったは良いんだけど、価値観が全く合わなくて困っています。お金の使い方とか、休日の過ごし方とか…もっと考えてから付き合えば良かったな。」(20歳/学生)

価値観が違いすぎると、長く付き合っていくのは少し難しいです。どちらかが偉大なる母親のような心を持っていれば大丈夫ですが、中々そうもいきませんよね。

こればかりは先天性のものなので今さら直せと言われても難しいもの。付き合う前にお互いのことを少しは知ってから付き合うようにしましょう。

3.逆のギャップが激しい

「その子の真面目でちょっと冷たい感じに惹かれて告白したんですけど、付き合ったらデレッデレな子で。何か残念でしたね。」(24歳/美容師)

勝手に理想を押し付けて勝手に幻滅するな!と言いたいところですが、カレの気持ちも分からなくはないですよね。

「彼氏」にしか見せない誰にも言えないギャップは、付き合ってからすぐに出すのではなくじわじわと小出しするのがポイントかもしれません。

4.生活リズムが合わない

「俺さ、仕事の都合上、昼夜が逆転しちゃっているんだ。たまにデートするだけってときは特に困らなかったけど、付き合っていくってなると難しいものがあるんだなって思った。」(26歳/看護)

付き合う前に数日間デートをするくらいでは、生活リズムが合っていなくても問題はありません。しかし長く付き合うとなると何度もデートをして一緒にいることになるので、そうもいきませんよね。

生活リズムが全く合わないことが原因で別れを切り出されたら、一度同棲の話を持ち出して無理やりにでも一緒に生活してみるのも手かもしれませんよ。

おわりに

付き合ってから「思てたんと違う!」なんて言われてももう遅いですよね。いきなりそんなことを言われないようにするには、事前にお互いのことをしっかりと理解するか、そんな小さなことが気にならないくらいカレに大好きになってもらうかです。

皆さんもぜひ、参考にしてみて下さいね。(霧島はるか/ライター)

(ハウコレ編集部)
(藤田富/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事