2016.11.19

受け身ばかりじゃ飽きられちゃう!?セックスで攻守を逆転させる方法

いつもセックスは「彼のタイミングで」「彼の求める体位で」…。受け身ばかりではつまらない!たまには攻守逆転して、彼が感じる姿を堪能してみませんか?今回は、マンネリセックス打開策として、攻守逆転しちゃう方法をご紹介します!あなたのテクで彼の興奮度をMAXにさせましょう。

■まずは自分から誘ってみて

いつもは彼からのキスで始まるセックス、今回はあなたから仕掛けてみて。座っている彼の膝に乗って、情熱的なキスをしながら彼の服を脱がせていきましょう。最初の一手をあなたからスタートさせれば、その日のセックスの主導権は終始あなたの手中にあります。

服を脱がせてバスルームへと誘導すると、彼はもうすっかり受け入れ態勢OKになるでしょう。いつもと違うあなたの雰囲気に、彼は冷静を装いながらも心の中ではドキドキしているはずです。

■思い切って宣言してみて

なかなか雰囲気じゃ伝わらない鈍感な彼には、ストレートに宣言するのも効果的。「今日は私があなたを気持ちよくさせてあげるね」「今日は、私に任せてみて」などと。宣言されると彼は期待と興奮で胸が膨らんでしまうはずです。

最初にあなたから宣言するのは勇気がいるかも知れませんが、最初に伝えておくことで彼も心構えができて、あなたのリードに協力してくれることでしょう。伝えるときは耳元でセクシーに囁くのが効果的ですよ。

■「ダメ」と「キテ」で上手に煽って

彼が下半身を触ろうとしたら「まだダメ」といたずらっぽく阻止してみたり、「ここを触って」と彼の手をバストに誘導したり、あなたが彼に愛撫の指示をしてみましょう。

「まだ入れちゃダメ」「もう入れていいよ」「まだイッちゃダメ」など、言葉で彼の行動をコントロールするのも攻めのひとつ。いつものセックスと違って、焦らされて思い通りにいかないセックスに、彼はどうしようもなく興奮することでしょう。

■挿入直前が攻守交替のチャンス

彼が挿入しようとするタイミングで「ちょっと待って」と彼を阻止。そのまま彼を仰向けに寝かせて、口や手で彼の全身にくまなくキスしてみましょう。

愛撫が盛り上がっているときだと変に間があいてしまう恐れがあるので、インサートする寸前、彼がゴムをつけようと愛撫の手を止めたときが攻守交替のチャンスです。「今度は私が気持ちよくさせてあげるね」などと、セクシーなセリフを耳元で囁くと、彼の感度は更にアップするはず。

■ときには大胆になるのも大事

セックスには「相手を気持ちよくさせてあげたい」という気持ちも大切。ときには大胆に攻めて、彼を翻弄しちゃいましょう。(パル吉/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事