2016.11.18

彼のワガママ大爆発!男子が「キープ女子」によくする最低言動

「よくLINEはするし、定期的に会う。でも彼はハッキリ気持ちを伝えてくれない…」
たとえばこんなように、「自分は本命なのかキープなのか」わからず悩んだことがある女子もいるでしょう。でも男子って本命とキープへの接し方はけっこう分けているようですよ。
もし彼がこういった言動をしてきたのなら、残念ですが本命ではなくキープなのかも。

1.デートの誘いが突然

「暇なときに会えればいいので、わざわざ予定は立てない。でも本命には突然『今日夜会える?』とかって誘い方はしない」(30歳/男性/不動産)

「急に呼び出されたり、明日暇?って突発的に連絡が来るのは遊ばれている証拠」(25歳/女性/派遣)

キープ女子とはわざわざ時間を作ってまで会いたいとは思わない男子が多いようです…。あなたの都合もお構いなしに、いきなりデートに誘われることが多い場合、本命ではなくキープなのかも。

2.連絡が一方的

「キープの子から電話が来てもほぼ出ない。けど、自分が暇なときとか夜寝れないときにはこっちから電話しちゃう」(28歳/男性/SE)

「LINEはするけど通話は面倒だからしない」(28歳/男性/メーカー)

LINEなら気が向いたときに返信すればいいですが、電話は出たら切るまで時間を拘束されるもの。相手が本命彼女であれば楽しいかもしれないですが、キープ女子だと正直面倒くさいようです。いつもあちらの都合のいいときに連絡してきて、こちらからの連絡には反応がない場合は危険です。

3.「好き」「付き合って」は言わない

「やっていることは恋人とからないけど、好きとは言わないし関係もはっきりはさせない」(30歳/男性/IT)

「『私たち付き合ってる?』って聞いて答えを濁すならキープ確定」(27歳/女性/事務)

やっていることは恋人と変わらないけどはっきり付き合う意思を出さないとなるとこれから先に発展させる気はないことが伺えますよね…。関係を聞いてみて、彼が答えを濁すようなら次の男子を探してしまうのがいいのかも。

4.金欠アピールをしてくる

「キープの子とのデートにお金を使いたくないから金欠アピールでデートを避ける」(25歳/男性/派遣)

好きな子の前ではかっこよくいたいのが男子というもの。金欠アピールなんて恥ずかしいことは普通しないでしょう。デートに誘うたびに金欠アピールされる場合は、遠回しにそんなに頻繁には会いたくないと言っていると思っていいでしょう。

5.イベント日に会わない

「クリスマスイブはさすがに本命彼女とのデートなので会わない」(29歳/男性/アパレル)
「彼の誕生日に会えないのは本命じゃない可能性大」(28歳/女性/OL)

イベントの日はキープ女子ではなくもちろん本命彼女と過ごしたいんです。なので、彼とはいい感じなのにことごとくイベント日に会ってくれないようなら、彼のキープで間違いないかも。

おわりに

本命彼女とキープ女子に対する態度ってけっこうわかりやすく表れているもの。
もし彼とエッチしてそのまま告白なしにダラダラ付き合っているという場合や、定期的に会っているけど本命かどうかは謎…という場合は彼が上記の行動に当てはまってないかチェックしてみてください。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事