2016.11.21

セックスレスにつながるかも…。彼をドン引きさせてしまう後戯のNG行動

セックスのあとは、彼とどうやって過ごしていますか?後戯の過ごし方次第で、彼との関係が変わってしまう…なんてこともあるようです。今回は、彼をドン引きさせてしまう後戯のNG行動についてご紹介します!

■すぐに服を着る

「終わったあと、彼女がすぐにティッシュで自分の体を拭いて服を着た。疲れ果ててすっぽんぽんで倒れたまま彼女を眺めてたら、なんか空しくなった」(28歳/会社員)

裸のままだと寒いのもわかりますが、だからといってすぐに服を着てしまうのはNG!その行動で、盛り上がったふたりの雰囲気が一気に冷めてしまいます。まずはそのままお互いの体温を感じましょう! 

■ケータイを触る

「いきなり誰かとLINEしはじめてマジかよって思ったことがある」(21歳/学生)

すぐにケータイを触るのもNGです。「誰に連絡してるんだろう?」「あんまり満足できなかったのかな?」と彼を不安に思わせてしまう可能性がありますよ。本当に急ぎの用事であれば仕方ないのかもしれませんが、もう少し彼とふたりきりの時間を楽しみましょう。

■ダメ出しをする

「エッチのあと『さっきオッパイが痛かった』『触るのヘタ』『いれるときのタイミングが変』『気持ちよくない』って怒涛のようにダメ出しされてマジ別れようかと思った」(23歳/学生)

よほど大変なセックスだったのかもしれませんが…。彼もやはりあなたを満足させたい、楽しませたいと思って努力しているはず。一方的に責められると、あなたとのセックスが怖くなってしまう可能性もありますよ。もし満足できなかったり、要望がある場合は「次はこうしてほしいな」とかわいくおねだりしてみましょう。

■必要以上にイチャイチャする

「自分はあまり体力がないので、賢者タイムにキスとかねだられると困ってしまいます。とても眠たくなるからです。もう一回、って言われるのもつらいです」(25歳/接客)

「もう少しふたりきりの時間を楽しみましょう」とは言いましたが、ひとりで勝手に楽しむのはNGですよ。射精は100メートルを全力疾走したときと同じくらい体力を消耗するので、セックスのあと男性は生理的に眠くなってしまう傾向にあるそう。無理やりイチャイチャを強要すると、もしかしたらケンカに発展してしまうかもしれませんよ。

■ふたりで幸せな後戯をしよう

セックスが終わった後も、お互いを気遣うことが大切です。気持ちいい余韻に浸りながら、ふたりでゆっくり過ごしてくださいね。(ハミ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事