2016.11.18

愛してくれてないの…?キスをしてくれない彼への対処法・4つ

恋するふたりにとって、キスはとっても大切なスキンシップ!でも、奥手だったり、恥かしがり屋な彼だったりすると、なかなかキスをしてくれないことも…。そこで今回は、そんな彼に、愛情たっぷりのキスをしてもらう方法をご紹介します!

●バードキスで、OKのタイミングを伝える!

恥ずかしがり屋さんの彼には、バードキスをして、彼からキスしてほしいことを伝えてあげるのが◎。ほっぺや耳などへの軽いキスを「キスして」の合図にしてみましょう。

バードキスは、たくさんあるキスのなかでも、一番手軽なキスです。その名の通り、小鳥のように“チュッ”とかわいくできるキス。見つめ合って、目を閉じて、たっぷり唇を重ねる…というわけでもないので、恥かしがり屋な彼でもトライしやすいはず!

ふたりきりになれたとき、ステキな景色を見られたとき、雰囲気の良い音楽に包まれているとき、デートの終わりなど、キスをしてほしいタイミングでチュッとしてみましょう。

あなたからキスを続けていれば、そのうち彼もキスをするべき雰囲気がつかめてくるはず!遠回しに言葉で伝えるよりも、確実に彼からのキスを狙えるはずですよ。

●キス以外のスキンシップを深めていく

キスをしてくれない彼の多くは、他のスキンシップも苦手だったりします。ハグしてみたり、手をつないだり、腕を組んだり、頭をなでたり、頬や耳に触れてみたり…こんなこともなかなか難しいもの。

もしそういったスキンシップもあまりしてくれないような彼なら、まずはそこからしてもらえるよう”教育”していくのが正解です。 

これも、言葉で伝えるより行動で示すほうが◎。身体を寄せてみたり、少しだけ手をつかんで誘導してみたりして、してほしいタイミングを体で伝えてみましょう。

●恋愛モノの映画やドラマを一緒に見る

キスやスキンシップが苦手なのは、どのタイミングで、どんなことをすれば「正解」なのかがわからないからかもしれません。

そんな彼に一番ピッタリな解決方法は、恋愛モノの映画やドラマを見ること。自然な恋人同士のスキンシップが出てきますし、自分たちを重ね合わせて見れば、物語に合わせてキスのタイミングをつくりやすくなります。

また恋愛モノを見ているときでなくても、今後同じようなシチュエーションになったときには、映画やドラマから学んだスキンシップをとってくれる可能性大です!

●キスについて真剣に話し合ってみる

彼が正直で真面目なタイプなら、思い切ってストレートにしてほしいキスや、キスで伝えあえることについて、真剣に話し合ってみるのもひとつの手です。

さすがにそれは恥ずかしいし、言葉でどうこう話すことじゃないんじゃ…、なんて思ってしまう方も多いと思いますが、案外、具体的な言葉にしないと、理解できない男子も…!?

お互いの恋愛観を話し合ういい機会にできるかもしれません。多少砕けた雰囲気でもかまわないので、キスについての意見交換をしてみるのはいかがでしょうか?

●おわりに

キスをしてくれないからといって、焦ったり、自信をなくしたり、彼の気持ちを疑わなくても大丈夫!しかし、そのままずっと待っているだけでは、キスの頻度は変わりません。さりげな~く誘導して、彼からたくさんキスしてもらいましょう!(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事