2016.11.19

デートのすきま時間…女性のお手洗い中に男性が考えていること

デート中に彼を待たせてトイレに行っていると、「早く戻らなきゃ!」と焦ってしまう方は、少なくはないのではないでしょうか。しかし、女子トイレはけっこう混んでいて、メイクを直したりもしているとついつい時間もかかってしまうもの。

そんなとき彼が考えていることをご紹介します。

1.この後のことを考えている

「次はどこに行こうかなー。」と考えながら待ってくれている男性って意外と多いのです!デートを成功させて彼女を喜ばせたい!という思いで、デートプラン考えながら待っていてくれるなんて…嬉しいですよね。

また、その日に行くお店の状況を確認する男性や、今までのデートの反省を行っているという男性も。真面目で優しいタイプの男性は特にこのようなことを考える方が多く、彼女のお手洗いに時間がかかってもあっという間に帰ってきたように感じてしまうそうですよ。

2.正直イライラする

気長に待ってくれる男性がいるのは事実ですが、「何で女子ってトイレ長いの?」と正直イライラしているという男性もいるようです。女性がお手洗いに行って、自分のために身だしなみを気にしていることはわかってはいるけれど、どっちかというと待っている時間のほうが嫌だと思っている人もいるようです。

せっかくの楽しいデート、彼のためにキレイにしたい気持ちはわかりますが、念入りにメイクを直したりはせずに、お互いに譲り合っていけるとよいですね。

3.長すぎると不安になってしまう。

普通にお手洗いに行く程度ならば、全然気にならないけれど、あまり長い時間お手洗いに行かれていると、不安になってしまもの。確かに、デート中に長い時間お手洗いに行かれると、「誰かと電話しているのかな?」や「お腹が痛くて大変なのかな」などと、男性ではなくても相手の心配をしてしまいますよね。

彼を不安にさせてしまわないように、メイクは最小限に抑えたり、メイクをするのであればもうそのことを伝えてからお手洗いへ行くのがよいでしょう。

4.何も考えていない。

特に何も考えていないという男性がけっこう多いようです。お手洗いは生理現象だから仕方がないし、暇をつぶすためにその場を動いたら彼女とはぐれてしまう可能性があるため、特に何も意識せず彼女を待ち続けているようです。

「ヤバイ!メイク崩れてる…!」と焦る女性のいっぽうで、気長に待ってくれている男性が多いのは、嬉しいことですね。ふたりでいるとなかなか触れない携帯のチェックをしている男性もいらっしゃいます。

彼の立場になって考えてみて。

気にならない男性が多いのも事実ですが、あなたのお手洗いの時間が長いことを不満に思う方がいるのも事実。彼の性格と、彼の気持ちを考えてあげることが必要なのでしょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事