2016.11.21

あなたの魅力で酔わせちゃお!男子ウケばつぐんのお酒の飲み方

忘年会や同窓会など、冬はお酒の席も増えてきますよね。みなさんはどのように楽しんでいますか?気になる彼の前で酔いつぶれて幻滅されるなんてことは絶対に避けたい!
そこで今回は男ウケばつぐんの「かわいいお酒の飲み方」をご紹介します。このテクニックを使えば、気になる彼をとりこにできちゃうはずですよ!

◆甘くないお酒に挑戦する

「カシスオレンジとかかわいい系のお酒を頼む子よりも、まずはビールで一緒にお酒を楽しめる子のほうがぐっときます」(26歳/不動産)

「一緒にどんどん飲んでくれる子のほうがかわいいなと思います。焼酎とか渋いお酒を『私も一緒に飲む~』って言ってくれたらやられます。顔を赤らめて楽しく飲んでる姿はかわいいですね」(28歳/メーカー)

もちろん無理は絶対に禁物です。でも、モテを意識して甘くてかわいいお酒ばかり選ぶのもNG。男子はあなたの飲み方を見て、「この子とふたりでご飯に行ったら…」という想像をしています。強めのお酒も楽しく一緒に飲めたら好感が持てますよね。彼とシェアしてお酒を楽しんじゃいましょう。

◆ちょっぴりエッチな話をする

「酔っ払って、ちょっとエッチな会話をするとドキドキしてしまいます。この子本当はエッチな子なのかなとか妄想がふくらみますね」(25歳/公務員)

「酔っ払ってエッチな話をするとかわいいなと思います。あんまりエグいと逆にひいてしまいますが、ちょっとだけっていうのはすごくそそられます」(22歳/学生)

ここで大事なのは「ちょっとだけ」ということです。生々しい体験談や直接的な表現はさけて、ちょっぴりエッチな会話を楽しんじゃいましょう。「こんな話をするなんて、この子俺に気がある?」「この子、好きな人の前ではもしかしてエッチになる?」と妄想がぐんぐん膨らんで、彼はあなたのことが気になりはじめるはず。

◆一発芸を披露しちゃう

「ふだんはおとなしめなのに、酔っ払ってモノマネをした子がいました。全然似ていないんですが、そこがまたかわいくてやられました」(25歳/塾)

「酔っ払って、鼻歌を歌ったり踊っていた子がいました。めちゃくちゃかわいかったです」(26歳/公務員)

「学生のときに、アルバイトでエレベーターガールをやっていた子がいて、そのときのアナウンスを再現してくれました。赤い顔で再現していて、かわいすぎてまじで惚れました」(27歳/教育)

ここでも「ちょっとだけ」がポイントです。芸といってもおおげさなことや本格的なことをする必要はありません。モノマネをする、歌うといったレベルで十分です。お酒を飲んでハメをはずして盛り上がっている姿に男子はキュンキュンします。

◆思い切ってつっこむ

「酔っ払って、盛り上がって『それ全然おもしろくないから~』とか、モノマネしても『似てない~』とかカワイくつっこんでくれる子がいました。ふだんはそんなんじゃないので、距離が一気に縮まった感じがしました」(28歳/サービス)

お酒の席だからこそ、気になる彼と思い切って会話を楽しんじゃいましょう。褒めたり同意したりするだけでなく、つっこみを入れられたらぐんと距離が近くなるはず。いつも敬語でしゃべっている人なら、つっこむときだけタメ口にするのもおすすめです。彼との会話もきっと弾みますよ!

おわりに

無理のない範囲でお酒を利用して、どんどん彼を夢中にさせちゃいましょう。この子と一緒にいたら楽しそう、ギャップがあってかわいいと思ってもらえればこちらのものです。かわいく酔って、彼の心を鷲掴みにしちゃってくださいね!ただし、一気飲みや泥酔は絶対に禁物ですよ!(夏目英実/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事