2011.09.21

【mixi初心者必見】mixiページの作り方と、作る前に抑えておきたい注意点



最近公開された『mixiページ』。
mixiユーザーなら誰でも簡単に作成することができます。

facebookのfacebookページと似ているところがありますが、
mixiオンリーのユーザーには『何ができるの?』『コミュニティと何が違うの?』など不明な点があると思います。

ここでは、そんな方のために
作る前に抑えておきたいポイントとmixiページの作り方をご紹介します。

①mixiページを作ってみよう

以上を踏まえてた上でmixiページガイドラインを熟読し、
問題がなければmixiページを作成します。



まずはここから『mixiページ』 http://page.mixi.co.jp
右真ん中あたり【ページ作成へ→】をクリック

②ログイン



mixiアカウントで通常通りログイン。

アカウントが無い方はmixiに登録してからページを作成してください。



③ページの基本設定をします。


mixiページ名を決定します。
カテゴリ等も自分で決定できますが、内容にそぐわないカテゴリを選ばないように気をつけましょう。

【友人に共有】にチェックが入ったままだと、マイミクにあなたがmixiページを作った旨のお知らせが届きます。
友人に知らせない方はチェックをはずしておきましょう。


入力が完了したらボタンをクリックして確認画面へ。

④内容確認


内容を確認して【作成する】をクリック。

⑤ページ作成完了!

これだけでmixiページ自体の作成は完了。
作成したmixiページへ のリンクからページへ飛べますので確認しましょう。

⑥mixiページができました。



注意点

まず基礎的な注意点を。



・mixiユーザー以外にも公開されます。
※『非公開』も選択できますが、『非公開』は管理者・副管理者以外の全体が『非公開』です。(ユーザー関連の情報は表示されません。)
すなわち、情報の発信には注意が必要です。

・著作権のある画像等は使用できません。
※コミュニティでは芸能人ファンのコミュニティにその芸能人の写真などを使ったりしているのを見かけますが、mixiページは削除対象になります。
キャラクター等も同じく、その著作権を持つ人or代理人(承認を得た人)だけがmixiページを作成できます。

一番重要な点は、
mixiページで作れるのは『自分自身』や『自分の店』などのページです。
自分が著作権を持っていない『キャラクター』や、『芸能人(他人)』などのページは作れない、ということです。(承認された代理人は除く)


分かりやすく言うと『mixiアカウントで気軽に作れるホームページ』といったところでしょうか。

関連記事