2016.11.20

別れる可能性大…!遠距離恋愛に向いてない女子の特徴

進学や転勤で彼と遠距離恋愛に…なんてこともありますよね。大好きな彼だからずっと一緒にいたいし、離れるなんてとてもじゃないけど耐えきれない!という女性が多いのではないでしょうか。今回はどんな女子が遠距離恋愛にむいていないのかを紹介します。

◆寂しがりや

「いつも寂しい寂しいといって、電話やLINEが頻繁にきていました。週末に仕事の飲み会帰りにスマホを見ると着信が20件くらいあったときはさすがにひきました。こちらにも予定があるので寂しいと言われてもどうすることもできません」(30歳/不動産)

常に彼と一緒にいなくちゃイヤ、というほどの寂しがりやさんは当たり前ですが遠距離恋愛にはむいていません。彼と離れている時間を自分のために使って成長できる女子こそ大人。寂しい気持ちは当然ですが、その寂しさを我慢して、読書や習い事など自分の時間にあてるのが遠距離恋愛を乗り越えるコツです。そんなあなたの前向きな姿勢に彼もぐっときますよ。

◆時間に余裕がある

「学生で時間に余裕があったということもあり、バイト代を全て費やして東京から大阪まで頻繁に会いにいっていました。あまりにも行きすぎて彼も『また来たの?』という感じに。さらに交通費は全部私持ちだったので、彼にとって都合のいい存在になっていき破局しました」(23歳/学生)

遠距離恋愛とはいえ、時間とお金に余裕があればすぐに会いに行けてしまうのが現実です。彼の予定に合わせて自分から会いに行ったり連絡したりして尽くし過ぎてしまうと、彼にふりまわされてしまうことに。遠距離恋愛を始める前に会いに行く頻度やお金のルールなどを確認しておきましょう。

◆ 甘えるのが苦手

「遠距離恋愛になって、会いたいなと思っても相手に迷惑をかけられないと思い、連絡を控えていました。『大変だから、そんなに来てくれなくていいよ』と会うのも断っていました。そしたら、彼から『〇〇の気持ちがわからない』と言われケンカに。結局そのまま別れました。遠距離恋愛だからこそ甘えられるときは甘えるべきなんだと思いました」(25歳/IT)

甘えすぎるのは問題ですが、甘えなさすぎるのも考えものです。遠距離恋愛だからこそ自分の気持ちは素直に相手にぶつけましょう。電話やLINEなどで好き、会いたい、話したいなど、彼との自分の気持ちを常に確認しあうことがとても大切ですよ。

◆ 束縛しがち

「彼女と遠距離恋愛になったときに、浮気しないか心配されて行動を常に連絡させられました。朝起きてからその日の予定を送って、家に着いたらLINEで報告。大好きな彼女でしたがいい加減しんどくなって別れました」(24歳/メーカー)

見えないからこそ彼のことが余計に気になってしまいますよね。特に彼に浮気グセなんてあろうものなら、いてもたってもいられなくなります。でもやりすぎは禁物。離れていると無駄な心配や妄想がとまらなくなるものですが、愛する彼を信頼して束縛はしないと堂々と胸をはることが大事です。

おわりに

遠距離恋愛は恋人にとってつらいことかもしれませんが、それを乗り越えたカップルは愛情も絆も深まります。彼と離れている時間こそ自分を成長させてくれるいい機会!と前向きになって彼との関係を楽しんでみてくださいね。(夏目英実/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事