2016.11.22

ホントは彼に近づきたい…!「好き避け」を克服する方法って?

こんにちは。ライターの和です。今回は高校3年生の方からの質問に答えさせていただきます。

「同じクラスの男子に片思い中です。
先月の文化祭で彼を含む男女数人と行動してるうちに、彼を好きになりました。文化祭期間は全然平気でしたが、彼を意識するようになってからものすごく恥ずかしくて、声をかけたくてもテンパってしまいます。また、彼が近くに来たときに恥ずかしすぎて逃げてしまい、後悔することが多いです。しかも同じ部活の女子が、彼と仲良さそうに話しているのでものすごく悔しいです。彼は元々無口なタイプなのでバンバン話しかけてはきません。でもたまに話しかけてくれるし、LINEの返事も送ってくれます。
私は彼と席が離れてるけど、視線を感じることがあります。ただ私と彼の間に上記の女子がいるのであまりあてになりません。
何とか好き避けを克服したいです。どんな行動を起こすのが良いでしょうか。」

彼のことが好きすぎると、変に意識しちゃって隣にいるのも恥ずかしくなってしまいますよね。
相談者様のお悩みについて一緒に考えてみましょう。

ステップ1・「逃げたら後悔する」と自己暗示を

まずは彼が近くに来たときに、逃げないようにすることが何よりも大事ですよね。彼を避けすぎていると、そのうち「俺のこと嫌いなのかな…」と彼から勘違いされてしまう恐れが。彼が近くに来たら「恥ずかしいけれどここで逃げたらあとでまた後悔する…」と自己暗示をかけてみましょう。少しずつ彼に慣れることができれば、次のステップに進めるはずです。

ステップ2・目が合ったらニコッ

彼と同じ部活の女子を気にしていても、前には進めません。彼の視線を感じたら、目をそらさずニコッとほほ笑むようにしましょう。きっと「あれ?もしかして俺のこと見てるのかな?」と相談者様のことを気にしてくれるはずです。直接会話をしなくてもアピールできるので、恥ずかしさも軽減されると思いますよ。

ステップ3・挨拶だけでも自分からしてみよう

いきなり彼に話しかけるのは勇気が入ると思うので、挨拶だけでも相談者様からできるように頑張ってみましょう。朝に「おはよう」、帰り際に「また明日ね!」と最低限2回は彼に声をかけてみて!変に意識しすぎず、「みんなに挨拶するのは当然のこと!」と考えると気がラクになるかも。

ステップ4・彼の趣味から話を広げてみて

ここまできたら、あとは彼ともっと仲良くなるだけ!彼と会話ができるように工夫をしてみましょう。自分の趣味の話だったら、彼もしゃべりやすいはず。ふたりで話すのが恥ずかしかったら、文化祭で一緒だった友達にも協力してもらうと良いかも。相談者様の緊張もほどけ、自然体で彼と接することができると思いますよ。

おわりに

まずは彼から逃げないようにすることが大事!
LINEから距離を縮めるのもアリですが、せっかくなら直接アプローチしたいもの。
周りの友達にも協力してもらいつつ「好き避け」を克服してくださいね!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事