2016.11.24

お金持ちと結婚したい!リッチな彼に下心を隠して好印象を与える方法

SNSで、彼氏に高級レストランや旅行に連れて行ってもらった女友達の投稿を見て、内心「いいなあ、私もそんなリッチな彼氏が欲しいなあ」と思った経験はありませんか?
しかし、あからさまにそんな下心を持って近づいては、恋に発展するわけもないですよね。
そこで今回は、筆者の知人の年収1000万以上の20代~40代の男性に「お金目当てだな」と感じる女性の発言や態度について聞いてみました。こういった態度はうまく隠して彼にアピールしましょう。

・「経営者」の肩書に弱い

「合コンで、最初はイケメンにしか興味を示していなかった女子たちが『代表取締役』と書いてある名刺をあげた瞬間目の色を変えて甘えてくるのが怖すぎる」(33歳/ゲーム開発会社経営)

「社長」「役員」という肩書を見たら思わず飛びつきたくなる気持ちもわかります。かといって、そこでまったく興味を示さずにスルーされるのもちょっと寂しいらしいので、経営の大変さなどお金の話以外について聞いてみるとがめつい印象を抑えつつ、他の女子に差をつけられるハズですよ。

・いいお店に連れて行ってもらおうとする

「男のSNSの投稿に『今度そのお店に連れてってください!』なんて書き込んでくる女子ってなんか下品で引きますね。連れていって、って書いてるけど、どうせ割り勘にする気なんかないんだから」(29歳/ネイルサロン経営)

「接待で行った高級店を載せたら『今度一緒に行きたいです』なんてメッセージ送ってくる子がいるけど、図々しいなあと思っちゃう」(27歳/葬儀業界)

「豪華な食事を奢って欲しい!」という願望をストレートに出し過ぎると、リッチな男性は自分の財布だけが目当てだと感じてムッとしてしまうようです。なので、「お店に興味がある」のではなく「あなたに興味がある」ということを伝えると好印象ですね。

・車や家賃などを聞いてくる

「『車何乗ってるんですか~?家賃は?最寄り駅は?』などお見合いか?というくらい初対面でストレートにお金の話ばっかり聞いてくる子も多いですよ」(34歳/アパレル関連会社経営)

「ふるさと納税の額や住民税の金額を聞いて年収を予想しようとするツワモノもいます」(43歳/医療法人経営)

お金のない人にアタックしても無駄なのでさっさと判断したい……という気持ちがストレート過ぎる質問に表れていますね…。でも、プライベートなお金の質問を矢継ぎ早にすると彼もドン引きです。聞かれる側は絶対にいい気がしないですので、ストレートな質問はしないようにしましょうね。

・持ち家かどうか探ってくる

「持ち家か、実家は何をしているのか?長男か?など実家の資産状況まで聞いてくる子ってかなり怖いです」(28歳/外資系金融機関勤務)

「いま一人暮らししているマンションが都心の3LDKなんですけど、『いいなー、1部屋タダで間借りさせてください』なんて初対面でも平気で言ってくる子が多いですよ」(40歳/保険会社役員)

たしかに賃貸ではなく都心にマンションを持っているとなれば、間違いなくお金持ちの香りがしますね。でも、図々しく資産リサーチしてくるような女子と暮らしたいと考えるリッチな男性はなかなかいないようです。

おわりに

話を聞いていると、年収の高いリッチな男性はとにかくお金が目当ての女子に対してウンザリしている様子が伺えました。
リッチな男性たちは自分が頑張った結果として成功したという自覚があるがゆえに、自分の財産を侵害される可能性がある女子は避けたいと思うようです。

反対に「お金持ちだなんて知らなかった」というピュアな女子は好印象なようなので、リッチな男性に気に入られたければ決して収入を聞いたりおねだりをしないようにしましょう。「割り勘でOK」というくらいの態度のほうが、彼らには気に入られるようですよ。(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事