2016.11.24

やめたいけどやめたくない…!片思いの辛さを解消する方法

幸せな瞬間もあるけれど、それ以上に辛い思いが多いのが片思い。暗闇をさまよっているような絶望感に襲われたあなたが、笑顔になれる処方箋。辛い気持ちを癒す方法をご紹介します。泣くのは今日で最後、また明日からも頑張れるよう恋のパワーをチャージしましょうね!

1.友達に話しまくろう!!

気の置けない親友に、今の気持ちを聞いてもらうのってとっても効果的です。会話がまとまってなくても大丈夫。思いのままを全部ぶちまけて。言葉に出せずに心に溜めておくと、どんどん辛い気持ちは膨れ上がってしまうばかりです。

泣いたってかまわないので、ここでいったん心の中を全部空っぽにしてみて。一度気持ちをリセットできればまた新たな気持ちで一歩を踏み出せるものですよ。きっと友達も、そんなあなたの気持ちをわかって励ましてくれることでしょう。持つべきものは友達です。

2.片思いの辛さに浸る

悲しい歌を聞いたり、片思いがモチーフの漫画や小説を読んだり映画を見たり。辛い片思いの悲しいムードにどっぷり浸って、涙が枯れるまで泣くのもいいですよ。実は泣くことって、心の最高のデトックス。泣くのを我慢するよりも、ここは一度思いっきり泣いた方がすっきりします。
たくさん泣いて、泣いた後のすっきりとした心には、きっとキレイな虹がかかっているはずです。また、これがきっかけとなって思いがけず素敵な映画や歌に、巡り合えるかもしれませんよ。

3.ノートに思いを書いてみよう

辛いこと嬉しいこと、彼の好きなところ、今の気持ち・・・。何でもいいのでノートに書いてみることもオススメです。素敵な文章やポエムにする必要はありません。感じたままを徒然なるままに書いていくだけでOKなのです。

文章にすることで、自分の気持ちの整理もできますし、案外気づいていなかったことに気づけることもあるのです。後で読み返そうなんて思わなくても大丈夫。書いたそばから破り捨ててもいいのです。書くことは気持ちを整理するのに効果的ですよ。

4.あえて彼を一歩引いて見てみよう

「恋は盲目」なんて言葉聞いたことありませんか?今、もしかしたらその状態になっているのかも?ここはあえて一歩引いて客観的に彼を見てみるのもオススメです。その時は、彼の欠点にスポットを当ててみて。時間にルーズ、字が汚い、服装に無頓着・・・。彼はスーパーマンではないのですから、1つや2つは欠点があるはず。そこを考えると、すっと冷静になれたりするものなのです。どんどん思いが膨らんで、爆発しそうなときにオススメです。

トンネルには出口があります

どうしても悪い方にばかり考えがちなのが、片思いの辛いところ。しかし、その辛さは一時的なものです。いつかかならず光がさします。泣くだけ泣いたら、また頑張りましょうね。(パル吉/ライター)

(ハウコレ編集部)
(吉木千沙都/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事